チャットレディは報酬率が大事?安全に高収入を狙うには?

安全に高収入を狙うには
給料

チャットレディが意識したい報酬率

チャットレディ(チャトレ)の求人やサイト内で、「報酬率」という言葉を目にしたことがある方は多いでしょう。
報酬率はチャットレディがもらえる報酬金額の割合を指すので、数値が高いほど高収入を狙えます。
そのため、チャットレディで稼ぐなら報酬率を意識して求人を選ぶ必要があります。
そもそもどのくらいの報酬率が平均的なのか知らないと、相場よりも高いのか、安いのか判断ができません。初心者だとなおさらです。
また、チャットレディのお仕事で安全に稼ぐためには、報酬率以外にも注目しなければならない部分があります。
この記事ではチャットレディの報酬率についてご紹介するので、求人や事務所・代理店選びに悩んでいる方は参考にしてください。

チャットレディの報酬率は代理店ごとに異なる

チャットレディの求人に応募するにあたり、気を付けたいのは代理店ごとに設定されている報酬率が異なることです。
報酬率が違えば、実際に貰える報酬にも違いが生じ月収で考えると、かなりの差が発生します。
また、チャットレディの勤務スタイルによっても報酬率は違うほか、報酬率以外にも収入を左右する要素があることを理解しておきましょう。

代理店では報酬率で報酬が確定

一般的に、チャットレディの求人には2つのパターンがあります。
それは、ライブチャットサイトが直接募集しているパターンと、事務所・代理店が募集しているパターンです。
前者の場合、ライブチャットサイトを直接利用する形になり、報酬率は特に設定されていません。
しかし、事務所や代理店に登録して勤務する場合は、報酬率に応じて報酬が決まる仕組みとなっています。
基本的に、ライブチャットサイトは、男性が購入したポイントを消費することでサイト内のサービスを利用できるポイント制になっています。
男性会員が購入したポイント(売り上げ)の一部はライブチャットサイトや事務所・代理店の利益として支払い、獲得した報酬率分がチャットレディの収入として支払われます。
それならライブチャットサイトを直接利用した方が得のような気がしますが、稼いだ分を満額で貰えるわけではありません。
ライブチャットサイトを直接利用するケースでも、利用料が差し引かれた状態で支払われています。
そのため、登録する前にどれだけの利用料が発生するのか確認しておきましょう。

通勤と在宅でも報酬率は変動

チャットレディの働き方には、事務所・代理店が用意するチャットルームに出勤するスタイルと、パソコンやカメラ機材を揃えて自宅で配信を行う在宅があります。
どちらのスタイルで働くかによっても報酬率は違ってくるので注意しましょう。

・通勤の場合の報酬率
通勤の場合、報酬率は30~40%が平均的です。
事務所・代理店によっては特典やボーナスを設けているので、出勤日数や特定のポイント数に到達できた場合は報酬率もアップします。
新人のチャットレディは30%程度からスタートし、徐々に上がっていき、最大40%程度になります。
在宅と比べると報酬率は少し下がりますが、通勤にはメリットが色々あります。

専用のチャットルームが使えるので自室を他人に見られる心配がなく、衣類の貸し出しなどが行われているところも多く、身バレ対策しながらチャットレディの仕事ができます。

・在宅の場合の報酬率
在宅の報酬率は40~50%が平均で、通勤と比べると高めです。
在宅の場合、自宅でライブチャットを配信することになります。
賃貸住宅であれば家賃、さらに光熱費やチャット配信用機材の用意などの費用が発生します。
逆に事務所・代理店側はコストがかからないため、通勤よりも高めの報酬率を設定できるのです。
在宅のメリットは、外にあるチャットルームに移動する必要がないので、自分は働きたいタイミングで働けることです。
ただし、自宅が映るので身バレのリスクが高まるといったデメリットがあります。
報酬率を重視して在宅チャットレディをする場合は、身バレ対策に徹底しましょう。

通勤で働くか、在宅で働くかは、自身の生活スタイルにもよりますので、どちらがいいか比較してみて検討してみてください。

報酬率以外に報酬に影響する要素

チャットレディの報酬は、報酬率以外にも変動する要素があります。
それはライブチャットの種類です。
ライブチャットには、ノンアダルトとアダルトの2種類のカテゴリーがあります。
ノンアダルトの場合、男性会員が支払う金額は1分あたり約100~150円、アダルトの場合は1分あたり約100~250円が相場です。
サイトごとに料金は異なりますが、アダルトの方が高くなる傾向があり、それに合わせて報酬も高くなります。
しかし、アダルトを選んだからと言って必ずしも稼げるわけではありません。
ノンアダルトでも高収入を得ているチャットレディも多いので、アダルトが有利とは言い切れません。

また、1対1での2ショットチャットや複数のお客さんを相手するパーティチャットにおいても、報酬率が違うので、確認しておいたほうがいいでしょう。

報酬率ばかり重視するのは要注意!

がっつり稼ぎたい女性にとって、報酬率は重要な部分です。
しかし、報酬率ばかりに気を取られるのも良くありません。
ここからは報酬率以外の部分にも注目する必要がある理由をご紹介します。

出演するサイト選びも大事

事務所・代理店に登録する場合、出演するサイトを確認することも大事です。
ライブチャットサイトは色々な種類があり、利用者数や属性はサイトごとに異なります。
チャットレディの報酬は、歩合制になりますので、待機時間は、報酬が発生しません。どんなに報酬率が高くても、サイトを利用する男性が少ないと待機時間が長く客を取れず、報酬を得られない状態になってしまいます。
そのため、効率よく稼げるサイトを選んで活動していくことが大事です。
大手チャットレディサイトや代理店の利用が必須な大規模サイトであれば、男性会員数も多いので集客に困らないでしょう。
コアな客層を狙ったサイトの場合、人気が出れば稼ぐことは可能です。
しかし、一般的なチャットレディサイトと比べると男性の数は他より少なく、稼ぎにくい傾向にあるので注意してください。

事務所・代理店選びも慎重に

事務所・代理店では報酬率が設定されているので満額で稼げるわけではありませんが、安全にチャットレディの仕事をしたいのであれば登録を検討しましょう。
ただし、事務所・代理店によって特徴は異なり、なかには悪質な会社もあります。
優良な会社であればアダルトでの配信を強制することはなく、またチャットレディが稼ぐためのコツやノウハウを学べる環境やサポート体制が整っています。
チャットレディの身バレ対策としてレンタル衣装や機材の貸し出しなどを用意しているところも多いです。
チャットレディに対して親切、丁寧な対応をしてくれる会社であれば、安心して活動できます。
事務所・代理店の安全性は求人情報だけで見極めるのは難しいので、問い合わせや体験入店で実態を確認し、登録先は慎重に選びましょう。

こんなチャットレディ求人にはご注意

ネット上にはたくさんのチャットレディ求人が出回っています。
求人探しにおいても注意したい部分があります。
報酬率や時給など収入面をアピールに打ち出す求人が魅力的ですが、最大や最高といった表示がない場合は注意してください。
記載された報酬率・時給を期待していたものの、表示されていたのは最大・最高時の数値であったことが入店後に分かり、後悔するケースもあります。
実際には求人に書かれていた数値よりも低い報酬率・時給でのスタートになるので、最大・最高時の数値に到達するには時間がかかるでしょう。
どうしてもチャットレディを確保したい事務所・代理店では、誇大広告を掲載するケースがあります。
少しでも疑問に感じたら応募する前に問い合わせ相談し、事実を確認しましょう。
また、応募するなら大手企業を狙うのが無難です。
大手企業は知名度が高い上に実績があるので、それだけで集客につながりやすく、嘘の求人広告を出すことはまずありません。
経営基盤も安定しており、サポートも充実しているので安心して稼げます。

安全に稼げる代理店でチャットレディを始めよう

安全に稼ぐためにもチャットレディ代理店に登録したい時は、各店の報酬率を確認してみてください。
理想の報酬率を提示しているチャトレディが見つかったら、求人の応募を検討してみましょう。
ただし、チャットレディ代理店ごとにサポート体制や実績などが異なるので、安心して利用できるのか調べて選ぶことが大事です。
安心安全に高収入を得たい方は、チャットレディ代理店Alice(アリス)への登録を検討してみてください。
Aliceは主要都市を中心に事務所を置いている大手チャットレディ代理店です。
チャットレディが高収入を目指せるように教育にも力を入れており、稼ぐためのノウハウを隠さず、スタッフが提供しています。口コミやランキングの評判も良く、現役チャットレディさんからも、本当におすすめの代理店となっています。
事務所では完全個室で宿泊も可能なチャットルームやレンタル衣装も用意しているので、身バレ対策に徹底して稼ぐことが可能です。

アリバイや税対策などのチャットレディに関することなら何でもサポートするので、安心した働きたい方は登録してみてください。電話での問い合わせが苦手な方は、メールやLINEでも応募OKです!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


エリア検索