チャットレディ体験記|チャットレディインタビュー:代理店に行ってみた~面接編~

面接 体験談

チャットレディの面接はこんな感じ!

現役チャットレディAさんにチャットレディのお仕事についていろいろとお話を聞かせて頂きました。
前回は、現役チャットレディAさんが代理店に所属しようと思った要因と、代理店に応募した時のメールのやり取り、「もっとこんなふうに行動しておけばよかった」という反省点をご紹介させて頂きました。 (前回の体験記はこちら:チャットレディ体験記|チャットレディインタビュー:代理店の面接に行ってみた~応募編~) 今回は前回の続きです。

現役チャットレディAさんが、応募した後実際の面接ではどんなことを聞かれたのか、どんな雰囲気だったのか。 実際にチャットレディの面接を受けて感じたことを基に、お伝えさせて頂きます。

目次
  1. チャットレディの面接開始!
  2. チャットレディの面接で感じたこと
  3. チャットレディ代理店選びは重要!

 

チャットレディの面接開始!

Aさん:チャットレディ代理店のスタッフさんと、待ち合わせ場所で合流。 そのままスタッフさんについて行くと、チャットレディ代理店の事務所に到着しました。 応接室に通されると、緊張のなか面接が始まりました。

面接の流れ

Aさん:面接の流れとしては、まずお互いの自己紹介から始まりました。 ちょっとした雑談を挟みながら、応募した経緯であったり、チャットレディの仕事をどうやって知ったのか。 現状のチャットレディのお仕事について、どのぐらいの知識があるのかを聞かれました。

Aさん:知っている知識の程度に合わせて、専門用語をわかりやすく解説しながら、代理店ならではの特徴について説明を始めるという流れがだったと思います。 

Aさん:次に、月にどのぐらいの金額を稼ぎたいかなど、目標金額を細かく聞かれました。 最終的には、「うちの代理店なら、こんな働き方をすれば、どのぐらいの期間で目標達成できるよ」といった働き方の提案までしてくれたと思います。

会話の内容

スタッフ

〇〇さん、今日は面接に来て頂き、ありがとうございます。 スタッフの△△と申します。 今日は、どんな経緯で面接を受けようと思ったんですか?

現役チャットレディAさん

自由な時間が欲しくて、短時間で稼げる仕事を探していたからです。

スタッフ
今は、お仕事をされてらっしゃるんですか?
現役チャットレディAさん
今は専門学校に通っています。アルバイトとして、水商売をしています。
スタッフ
水商売だと、あまり時間が取れなくて困っていたという感じですか?
現役チャットレディAさん
そうですね。出勤ノルマがあるので、時間的に自由が無いと感じてたんです。 それに、お酒を飲まなきゃいけないから、次の日に体調悪くなることが多くて…… 時間を無駄にしている感じがして、辛くなっちゃったんです。
スタッフ
そうだったんですね。 チャットレディの仕事では、自由な時間にお仕事できますし、お酒を飲む必要もないので、今より確実に自由な時間ができるようになると思いますよ。 ちなみに、チャットレディの仕事内容に関しては、どのぐらいご存知ですか?
現役チャットレディAさん
インターネットを通じて、男の人とチャットをする仕事ということぐらいですかね。
スタッフ
そのとおりです!ライブチャット専用の動画配信サイトを通して、男性会員さんとお話して頂く、サービス業になります。――

Aさん:あまり詳しく覚えてないですが、たしかこんな会話をした気がします(笑)
一問一答というより、会話の流れで質問されるような感じでした。その後は、代理店の特徴や、日払いや月払いといった報酬の支払われ方の説明があったと思います。
その他、体験入店をこのまましてみるか、といった話をしました。 また、何を見てチャットレディを知ったのかとかも、質問された気がします。

Aさん:最後に、「今日、来た時の交通費の領収書はありますか?」と聞いてくれたので、ちゃんと面接交通費をもらって帰ることができました。 自分から言いにくいなって思っていたので、そういったところまでちゃんと配慮してくれたのは良かったです。

面接中の雰囲気について

Aさん:チャットレディの面接内容は、普通のアルバイト面接とあまり変わらないです。 しかし、面接をしている時の雰囲気は普通の面接以上に気さくで、重々しくない感じでした。雑談のような感じでヒアリングが進み、「一応アルバイトの面接……だよね?」と疑ってしまうほど(笑)

Aさん:今思うと、会話の中にはしっかりとお仕事説明や志望動機を聞く質問が入っており、肩の力を抜いた状態で受け答えができたんしゃないかと思います。 

編集部:チャットレディのお仕事は接客業だから、もしかしたらコミュニケーション能力をみているかもしれませんね。
これから面接を受けようと思う人は、普通に会話をすることを心掛けて挑むと良いかもしれません。

チャットレディの面接で感じたこと

Aさん:チャットレディ代理店の面接では、こういったことを感じました。

  • 事務所は普通のオフィスだった
  • 事務所やスタッフの雰囲気が明るい
  • 面接自体のハードルはかなり低いと思った
  • 言葉遣いや応答に誠実な印象を受けた
  • 怖い人はいなかった

Aさん:アダルト・ノンアダルトとジャンルがあったので、風俗の面接みたいに怖い人がいるのかなと身構えていたのですが、そんな心配は全くありませんでした。 言葉遣いも丁寧ですし、脅してくるようなこともなかったです。

Aさん:それに、落とそうとする面接ではなく一人一人にあった働き方を一緒に考えてくれている感じの面接でした。 「こういうところで役に立てるよ!」「こんなサポートがあるから活用してみない?」ということも言ってくれたので、通勤するメリットが分かりやすくて良かったです。

Aさん:初めてチャットレディのお仕事を知ってからの1年間。 私はいくつもの代理店を転々としました。
理由としては、始めは「大手代理店なら大丈夫かな?」というあいまいな基準しかなかったからです。 女性限定の高収入アルバイト求人を紹介するサイトの中で、おすすめ求人ランキングに入っていればどこも変わらないと思っていました。

Aさん:確かに、どの代理店も面接内容は似たり寄ったりで、簡単に通過しやすいです。
しかし、代理店による違いは、お仕事開始した後じゃなきゃ分からない部分が少なくありません。 自分に合った代理店かどうかは、面接だけでは分からないと思いました。 そのため、面接の内容よりも事務所の雰囲気や、スタッフさんが話しやすかったかどうかの方が、代理店を吟味する時には重要だと思います。

Aさん:同じ系列のチャットレディ代理店でも、店舗によって雰囲気や居心地の良さは異なるので、実際に行ってみることが大切だと思います。

チャットレディ代理店選びは重要!

チャットレディの代理店の面接は、どこも似ているかもしれませんが、他の代理店よりも説明が少なかったり、料金形態をはぐらかしている感じがあるところは要注意です。
中には悪質な代理店もあります。 故意に悪質な代理店ではなくても、説明不足は後々のトラブルを招きかねません。 その点、チャットレディアリスは、私が納得するまで説明してくれて、質問にも具体的にわかりやすく答えてくれた代理店です。

登録に必要な契約書類についても、各項目ごとに一つ一つ説明してくれ、不安を完全に取り除いた上で、安心してお仕事することができます。