チャットレディ体験記|チャットの事務所は怖い?怖くない?

事務所はどんなところ? 体験談

チャットレディの事務所って安全なところなの?

「チャットレディ事務所は、どんなところなのか?」
初めて、チャットレディの仕事に応募してみようと思っている方は、気になる点だと思います。

チャットレディ代理店の公式サイトを見てみると、チャットルームについては、詳しく説明があったり、たくさん写真が載っていることが多いです。
しかし、事務所についての写真はあまり見つからず、多くの公式サイトで、所在地すら明確に記載していません。

面接に行ってみたいと思っても、事務所についての情報が少ないと、「なんだか怖いな……」と感じる人もいると思います。

そこで今回は、チャットレディの事務所は、どんなところなのか。
私が実際に行った事務所の、外観雰囲気について、詳しく紹介します!

目次
  1. チャットレディ事務所の役割
  2. チャットレディ事務所の外観・雰囲気について
  3. チャットレディ事務所での主な過ごし方
  4. チャットレディの事務所は怖くない!

 

チャットレディ事務所の役割

チャットレディ事務所の主な役割は、「スタッフが待機する場所」です。

事務所スタッフには、通勤チャットレディをサポートする役目があります。
何かトラブルがあった際、即時にチャットレディのところに駆けつけられるよう、チャットルームに近い事務所で待機しているのです。

また、初めてチャットをする人の登録や、会計といった事務的な手続きをする場所でもあります。

チャットレディ事務所の外観・雰囲気について

チャットレディ事務所の外観や、中の雰囲気について、詳しく紹介ます。

チャットレディ事務所の外観

多くのチャットレディ事務所は、主要な駅の近くにあります。
駅付近のオフィスビルや雑居ビル、または、マンション・アパートの一室に入っていることが多いです。

外観は、オフィスビルや雑居ビルの場合、エントランスはきれいで、「事務所が入っている、至って普通のビル」という印象でした。
マンション・アパートの場合だと、セキュリティがしっかりした高層マンションから、小さなアパートまでさまざまです。

私も以前、多くの事務所を渡り歩いていましたが、どのタイプの事務所でも、至って普通の外観でした。
老朽化しているようなところや、暗くて怖い雰囲気の事務所は、ほとんどなかったですよ。

チャットレディ事務所の中の様子

事務所の中は、普通のオフィスといった感じで、暗くて怖いような雰囲気や、嫌な感じは全くしなかったです。
基本は、スタッフさんのデスクと応接場所があり、事務所によっては、衣装部屋チャットルームが併設されていました。

明るく清潔で、インテリアにこだわっている事務所が多かったです。
女性が仕事をしに来るのに、ぴったりな雰囲気だと思いました。

また、『女性の高収入求人』と聞くと、反社会的なイメージが合ったり、「怖いスタッフがいるかも」と身構えてしまうかもしれません。
ですが、チャットレディの仕事では、そういった感じはなく、怖そうなスタッフもいませんでした!

代理店スタッフに関しては、こちらの記事でも詳しく書いているので、気になる方は読んでみてください♪

エミリのポイント!

私が、チャットレディの仕事を始めた最初の1年間は、さまざまな事務所を転々としていました。
その時感じた、事務所の建物それぞれの、良い点をご紹介します!

オフィスビル
一般的に知られているような、大手企業と同じ環境で仕事ができるので、出勤するモチベーションアップ!
オフィスビルから出てくるところを知人に見られたとしても、チャットレディをしているとは、思われません。
そのため、遅くまでチャットをしたい時でも、周りの目を気にすることなく仕事ができます。
雑居ビル
雑居ビルとは、飲食店・事務所・エステ等、さまざまな業種のテナントが入っているビルのことを指します。
そのため、仕事をしていること自体を隠しておきたい時には最適!
雑居ビルに出入りをしても、どこの店に行っているのかわかりにくいです。
もし、知人に建物に入るところを見られても、「エステに行ってるんだ~♪」と言えますよ!
マンション・アパート
マンションやアパートであれば、友人の家に行くのと変わりありません。
そのため、泊りがけでも怪しまれることなく、仕事ができますね!
ただし、既婚の方で「不倫を疑われた……」という体験談もあるので、注意が必要です。

チャットレディ事務所での主な過ごし方

チャットレディの事務所は、女の子が仕事をする際、いろいろな面で関わってきます。

普段、チャットレディは事務所内で、どのように過ごしているのか?
詳しく解説していきます!

チャットレディの報酬の精算

チャットレディが、事務所内ですることと言えば、主に精算です。
報酬が日払いで現金手渡しの事務所であれば、チャット終了後に事務所に立ち寄り、一日の報酬金額をスタッフに精算してもらいます。

報酬の払出最低金額が決まっていない事務所なら、出勤するごとに精算を行うことになるでしょう。
逆に、支払上限が決まっている事務所であれば、精算のためだけに事務所に行く場合も。

精算の条件・方法は事務所によるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

チャットレディの面接

チャットレディ事務所では、面接も行います。
私がチャットレディ事務所を転々としていた時は、面接を事務所内で行っているところが大半でした。
初日のうちに、事務所の雰囲気や、全スタッフの人柄を知れる点は、事務所面接で良かったと思います。
加えて、間仕切りのチャットルームが併設されている事務所だと、どれぐらいの音が漏れるかもわかるので、実際にチャットを始める前に知れてよかったです(笑)

事務所によっては、カフェで面接を行うところもあります。
最初から事務所へ行くのは不安だと思う人は、カフェで面接してくれるところを選ぶと、安心できるのではないでしょうか♪^^

ただし、カフェ面接の場合、面接中に『チャットレディ』という言葉が出てくると思うと、周りが気になってしまうかもしれません。
「ここなら知り合いと会わないだろう」というカフェを自分で選べるところなら、より安心だと思います。

衣装ブースや休憩スペースも利用可能

チャットレディ事務所によっては、衣装ブース休憩スペースが、事務所に併設されている場合もあります。

衣装ブースでは、自分で普段は買わないような服を探したり、迷った時には、スタッフさんに選んでもらったり。
身バレ対策のために、試行錯誤する部屋でもあります。

休憩スペースでは、チャットに疲れた時に休憩したり、気晴らしにスタッフと雑談したりが可能です。
月の目標を決めたり、報酬アップの作戦会議にも使いますよ。

チャットレディの事務所は怖くない!

チャットレディの事務所は、外観も事務所の中も、普通の会社と変わりありません。
雰囲気も怖い印象はなく、安心して通えるようなところがほとんどです。

しかしながら、ネットの記事やブログには、『チャットレディの面接に行ってみたら、悪徳事務所だった……』というような体験記も。
ちゃんとしたチャットレディ事務所は、チャットレディの働きやすさを重視している事が多く、事務所のきれいさにも気を使っています。
そのため、建物があまりにも古かったり、汚いような場合は、注意しておくと良いと思いでしょう。

「確実に安心できて、きれいな事務所に面接に行きたい!」と思った方には、チャットレディ事務所のアリス(Alice)がおすすめ!

アリスの公式求人サイト内には、事務所内の写真が載っているので、事務所の雰囲気がつかみやすいと思います。
どの事務所も、主要駅から徒歩圏内にあり、通勤しやすいです。

全国各地に支店がありますが、事務所によって雰囲気が違うので、支店によってはアットホームな事務所も。
気になった方は、近くのアリス事務所をチェックしてみてください♪