チャットレディの報酬の仕組み(代理店の待遇やボーナスの解説も)

初めてチャットレディに応募しようと思うんだけど、怪しくて怖い
もし騙されて、お金もらえなかったらどうしよう

チャットレディとして働いたあと、報酬をもらえないかもと不安になるのは仕方ありません。チャットレディという職業をしていることを周囲に話す女性は少ないので、相談する相手もなかなか見つけられませんよね。

そこで本記事では、基本的なチャットレディの報酬の仕組みを解説します。さらに代理店の待遇やボーナス、実例なども紹介するので参考にしてみてください。

  1. チャットレディの報酬の仕組みとは?
  2. チャットレディの報酬によくある注意点
  3. チャットレディ代理店の待遇の種類は?
  4. チャットレディ代理店によくあるボーナスの種類は?
  5. 代理店により独自のボーナス設定がある
  6. チャットレディの基本的な報酬や待遇は勉強しておこう

チャットレディの報酬の仕組みとは?

チャットレディは男性会員とWEB上でお話するのが仕事ですが、チャットの種類が3つあります。

そのチャット方法ごとに報酬が異なるので、まずは基礎知識として「チャットレディの報酬の仕組み」を勉強していきましょう。

チャットレディの基本的な報酬について

チャットレディの基本的な報酬は、ほとんどの場合が「完全歩合制」となっています。

チャット画面を通して男性会員とお話をした接続時間がお給料になります。したがって、時給というよりは分給計算で記載されている代理店が多いです。
完全歩合制の場合、男性会員の接続数と接続時間が多いほど貰える報酬が高くなりますが、全く接続がない(待機中)場合、お給料は発生しない為、注意する必要があります。

まずは時給換算(60分計算)した時に1,000円以上になるようにすることが、はじめの目標となるでしょう。

代理店によっては歩合制と時給制の選択できる場合がありますが、さまざまな制約がありますので、詳しくは店舗スタッフにご確認下さい。

パーティチャットの特徴と報酬の仕組み

パーティーチャットとは、チャットレディ1人に対して複数の男性会員と同時にやりとりする方法です。

パソコン上での難しい設定などは必要なく、チャットレディ専用の管理画面よりにログインするだけで仕事が開始されます。

報酬はパーティチャットの場合、代理店で決められている1分当たりの金額に「チャットレディが実際にお話した男性会員数をかけ合わせた金額」です。

「男性会員の人数」と「話す時間」が増えれば増えるほど、報酬金額が高くなるという仕組みとなります。

基本的に夜や深夜の時間帯が男性会員数が多くなり、パーティチャットで効率よく稼げる時間帯となります。

報酬例

 パーティチャットの場合:1分30円~75円×男性会員数
…3人の男性会員と1時間チャットをした場合は「75×60分×3人=13500円」

2ショットの特徴と報酬仕組み

2ショットチャットとは、チャットレディ1人に対して1人の男性会員とお話する方法です。

一般的にパーティチャットで出会った男性会員ともっと深く話したい場合など、2ショットチャットに移動したり、何回もお話している男性会員と専用メッセージを利用して、「待ち合わせ」したりします。

報酬は2ショットチャットの場合、代理店で決められている1分当たりの金額に「チャットレディと実際にお話した時間をかけ合わせた金額」です。

さらに、男性会員1人当りの単価がパーティチャットと比べて、2ショットチャットのほうが1分当たりの報酬が2倍程度高く設定されています。

パーティチャットでは男性会員が一方的にチャットを切断する場合がありますが、2ショットチャットの場合は男性会員の時間が有る限りチャットを続けてくれるため、接続時間が長くなるので、時間帯によっては報酬額が高くなるメリットがあります。

報酬例

 2ショットチャットの場合:1分60円~150円×男性会員
…1人の男性会員と1時間チャットをした場合は「150×60分×1人=9000円」

双方向チャットの特徴と報酬の仕組み

双方向チャットとは、2ショットチャットのように男性会員と1:1でお話する方法です。ただしチャットレディだけでなく、男性会員もカメラやマイクをオンにするという違いがあります。

報酬は双方向チャットの場合、代理店で決められている1分当たりの金額に「チャットレディと実際にお話した時間をかけ合わせた金額」です。

パーティチャットと比べると、双方向チャットのほうが1分当たりの報酬が2倍程度、高く設定されています。

双方向チャットは、男性会員のリクエストによりパーティチャット・2ショットチャット両方できますが、2ショットチャットのほうが多い傾向にあります。
お互いの顔を見ながらもっと親密になりたいと思っている男性会員が多いのかもしれません。

報酬例

 双方向チャットの場合:1分120円~300円×男性会員
…1人の男性会員と1時間チャットをした場合は「300×60分×1人=18000円」

チャットレディの報酬によくある注意点

チャットレディの報酬を受け取る際にもトラブルがあったり、聞いていた話と違うといったことがあったりします。

そこでよくある代表的なトラブルに備えて、代理店の報酬制度を学んでおきましょう。

歩合制と時給制

チャットレディは基本的に歩合制の報酬ですが、代理店によっては時給制を取り入れているところもあります。また時給制をベースとした「保証時給」が設定されていて、その時給分を上回ったら歩合制になる場合もあります。

代理店によって報酬形態はさまざまですが、注意してほしいのは求人広告と異なることがあることです。

時給制と書いてあっても詳細が分からないことも多く、代理店に直接聞くと「厳しい条件がある」場合もあります。

例えば「厳しい条件」に該当するのが、以下のような内容です。

  • 1か月に規定時間チャットをしなければならない
  • 歩合制で1日当たりの規定金額を稼げなければならない
  • ノンアダルト希望でもアダルトチャットでなければならない

初心者募集と書いてある代理店でこのような条件を出す場合、実際にはクリアできないことを狙っている可能性もあります。

日払い・週払い・月払い

よく求人広告に「日払い可能」と記載していますが、実は条件付きであったり、悪質だと日払い対応をしていなかったりするという代理店もあります。

たとえば条件付きの日払い対応の場合、以下のような内容です。

  • 1万円単位しか日払いしてくれない
  • 次に出勤したときに前回の報酬をもらえるルールだった
  • 日払いの場合は報酬率が下がる
  • 日払いするなら手数料が必要
  • アダルトチャットでなければ日払いは無理
  • 1日の規定時間以上の出勤がなければ対応不可

チャットレディの代理店で、実際に当日全額日払いでお給料を支払ってくれる代理店もありますが、なかには様々な理由をつけて次回出勤時や月末払いだったりしますので、きちんと確認することをおすすめします。

チャットレディ代理店の待遇の種類は?

チャットレディの代理店には、さまざまな待遇が設定されています。どの代理店でも対応している、よくある待遇は以下のような内容です。

  • 面接交通費支給
  • 送迎サービス
  • 衣装レンタル
  • フリードリンク、軽食サービス
  • 宿泊対応
  • 社会保険加入
  • 確定申告サポート

どれも任意なので、待遇を受けるには申請が必要です。

面接交通費支給

面接交通費はその名の通り、面接にかかった金額を支給してくれるというもの。

面接交通費を受け取るには、チャットレディ代理店に行くまでに利用した乗り物の領収書が必要です。応募した際に説明されることがほとんどですが、面接交通費支給と求人広告に書いてある場合は用意しておきましょう。

ここで注意するべきなのは、代理店によっては面接に合格したら支給するといった条件がつく可能性があることです。これに加えて、次回の出勤時に渡すという代理店もあります。

送迎サービス

基本的にチャットレディの代理店はアパートの一室であったり、商業ビルの中にあったりします。つまり代理店を探し出すのが困難であり、チャットレディ候補者の面接ハードルが上がってしまうのです。

そして代理店に面接に行く際には、近くの公園などで面接官と待ち合わせして案内されることが一般的ですが、「それっぽい(水商売っぽい)面接官と歩くのが恥ずかしい」といった声もあります。

そこで周囲の視線を気にせずに、スムーズに代理店まで足を運ぶことができるように車の送迎をするというサービスが生まれました。

ただ間違った認識をしやすいのが、毎回の出勤を送迎するサービスではないということ。好きな時間に出勤できるので、真夜中や早朝出ない限りは公共機関を利用することになります。

代理店によっては専属の送迎スタッフがいたりする場合もありますが、深夜の時間帯のみの場合が多いです。

衣装レンタル

チャットレディの仕事では女性らしい洋服を着たり、人気のありそうな髪型にしたりすることで指名が増えることもあります。そこで私服ではなく、代理店で衣装レンタルを実施しているところがあるのです。

コスプレ風の衣装ももちろんありますが、基本的にはOLが着ているようなスタイルの洋服が多く、まるで自宅からチャットをしているような演出が可能です。

衣装レンタルを実施している場所では、基本的に洋服のクリーニングも代理店で行ってもらえます。清潔感が保たれているので、安心して使えるでしょう。

フリードリンク、軽食サービス

そもそもの前提として、チャットレディとお話する男性は「サクラなのではないか?」と疑問を持っています。そのためチャットレディの代理店からチャットをしていても、なるべく自宅にいるような空気感を出すことが大切です。

そこで自宅にいるような感覚でお話するために、ドリンクや軽食をサービスしている代理店があります。またこれはチャットレディに気楽に仕事に取り組んでもらえるようにと、代理店の計らいであることが多いのです。

軽食といってもお菓子が置いてある場合もあるので、実際に昼食として利用することは難しいかもしれません。どんな軽食サービスがあるのか確かめておいて、昼食は自分で用意するのをおすすめします。

宿泊対応

車送迎の際に少しお伝えしましたが、終電前に代理店へ出勤して朝まで仕事をする女性もいます。その際に仮眠する時間も必要であれば、宿泊対応をしている代理店もあるのです。

宿泊対応している代理店では、主に2種類あります。1つ目が、チャットレディとしてお仕事をする部屋に簡易ベッドが置いてある場合。こちらは仕事部屋ではありますが、鍵がついていることが多いので安心して仮眠することができます。

2つ目は、大部屋にベッドが置いてある場合。チャットレディで働くのは女性なので、大部屋で用意されていることもあります。この際貴重品は代理店のほうで預かってくれるので、個室よりもセキュリティ面は安心です。

社会保険加入

チャットレディである程度の収入が見込めるようになると、社会保険加入を代理店のほうから提案されることがあります

これは一般的な会社と同じく、代理店を運営している企業で保険料を一部負担してくれるため、もし社会保険加入制度があれば聞いてみましょう。

確定申告サポート

チャットレディで働いてもらえる報酬は給料とは異なるため、自分で確定申告をする必要があります。ただ一般的に個人事業として仕事をしたことない女性が多いため、代理店で確定申告をサポートするサービスを取り扱っていることもあるのです。

確定申告は最終的には自分で行う必要があるので、実際には書類上の分からない部分を質問するという程度のサービスです。確定申告をしたことがないのであれば、有効活用してみましょう。

チャットレディ代理店によくあるボーナスの種類は?

チャットレディの求人広告やHPに、よくボーナスについて書かれていますよね。たとえば代表的なもので以下があります。

  • 入店祝い金
  • 移籍ボーナス
  • 友達紹介ボーナス

これらはほとんどの代理店に導入されているボーナスなので、少しだけ解説していきます。

入店祝い金

入店祝い金は、代理店にチャットレディとして入店確定したところで発生する祝い金です。衣装レンタルを行っていない代理店の場合、新たに女性らしい洋服を購入するなどといった準備金としての給付として考えられています。

ただしこの入店祝い金ですが、「実際にはもらえなかった」といったような声や「入店祝い金をもらうには条件があった」などの声もあります。

例として、以下のような条件がある可能性もあります。

  • 出勤50回をクリアする
  • 男性会員20人とチャットする
  • これからの月払いの報酬と一緒に分割する
  • 友人を紹介する

なかには入店祝い金の条件として厳しすぎる設定もありますが、基本的にそういった代理店も多いことを認識しておきましょう。

そしてあまりにも条件が厳しい場合、最初から入店祝い金という制度がないこともあります。求人広告で見極めるは難しいですが、少しでも不信感を持つ場合は移籍を考えてみてもいいかもしれません。

移籍ボーナス

これは、別のチャットレディの代理店から移籍する場合に発生する祝い金です。基本的にはどんな場合でも移籍時にボーナス支給されますが、条件が必要な代理店は以下のような提示をしてくることもあるでしょう。

  • 代理店スタッフから移籍のスカウトを受けている
  • 経験者で過去に売り上げが月〇〇円あった

このような条件をつける代理店の場合、ボーナス支給される女性はごく一部です。

待遇が存在しているのは事実でも、スカウトを受けて移籍することは少ないので、実質ないものとする代理店も多いでしょう。

友達紹介ボーナス

チャットレディの代理店できちんと受け取れるボーナスとして、友達紹介ボーナスがあります。これはもともとチャットレディをしている女性が友人を誘い、その友人がチャットレディとして同じ代理店で働きだした場合にもらえる報酬です。

友達紹介ボーナスは代理店によって、2種類あります。1つ目は「在籍女性も友人女性もボーナスを受け取れる」という代理店。こちらは友人女性のほうに条件が付く場合があり、それが以下のような内容です。

  • 友人女性が出勤〇〇日後
  • 友人女性が〇〇円の売り上げをあげた後

紹介された友人女性が仕事を途中でやめてしまう場合は、紹介した在籍女性にボーナスが支払われない可能性もあります。紹介したからといって、すぐにもらえるものではありません。

2つ目は「在籍女性だけがボーナスを受け取れる」という代理店です。こちらは紹介者に条件が付く場合があり、それが以下のような内容です。

  • 友人女性のサポートをして1人で仕事ができるようになる
  • 友人女性の永久相談役をする
  • 友人女性の売り上げを伸ばす

こういった代理店は少ないものの、本来のスタッフの業務を紹介女性に押し付けるケースもあるので注意が必要です。

代理店により独自のボーナス設定がある

求人広告ではあまり書かれていませんが、いざ面接にいってシステムを聞いてみると以下のようなボーナスを設定されている代理店もあります。

例えば、チャットレディAliceの場合。

  • 月間ボーナス
  • 常連ボーナス
  • ランキングボーナス
  • お勉強ボーナス

チャットレディの代理店ごとに設定している独自ボーナスで、よくある4種類を解説していきます。

月間ボーナス

月間ボーナスとは、チャットレディが月に売り上げた金額が規定のものを上回ったときに支払われるボーナスです。これはチャットレディのやる気を刺激するもので、この待遇は多くの代理店で設定されていいます。

代理店が設定する金額は、その店に在籍するチャットレディの売り上げランキングを参考にされている場合が多いです。

売り上げ上位になることで支払われるボーナスなので、ある程度の経験があると好ましいでしょう。

常連ボーナス

常連ボーナスとは、指名のお客様が多いときに支払われるものです。チャットレディには指名制度があり、その人数を記録している代理店は「常連ボーナス」や「指名ボーナス」などといった待遇を受けられるでしょう。

つまり指名で男性会員とチャットをする場合は1分当たりの報酬が高くなるだけでなく、常連ボーナスでさらに金額が増えます。月集計であることが多いので、翌月にはまたリセットされます。

こちらもチャットレディのやる気を刺激するためのもので、支払われる可能性も高いボーナスです。

ランキングボーナス

ランキングボーナスは、代理店によって変わります。「出勤ランキングボーナス」であれば、出勤時間や回数が多い女性が待遇を受けられます。

他にも「売り上げランキングボーナス」であれば、その月の売り上げが多い女性が待遇を受けられるといった具合です。

このランキングボーナスは受け取った金額は公表されませんが、ランキング自体が代理店の女性で共有されている場合が多いです。もし上位の女性と接する機会があれば、そのチャットレディに秘訣を聞くなどといった対策をとることもできます。

こういった形で、最終的には代理店の売り上げが上がるような仕組みになっていることもあるのです。

お勉強ボーナス

お勉強ボーナスとは、チャットレディの代理店が指定しているチャットに役立つ勉強制度を利用したり、ランキング上位の女性から話を聞いたりすることで受け取ることができるボーナスです。

チャットで長く話を続けるコツや常連にする秘訣などを学べるので、結果的には自分の報酬にダイレクトにつながります。

このお勉強ボーナスを設定している代理店では、サポート体制が充実しているのであるか聞いてみてください。

チャットレディの基本的な報酬や待遇は勉強しておこう

チャットレディの基本的な報酬制度や待遇について、理解は深まりましたか?なかにはチャットレディ初心者だからこそ騙してくるような、悪徳なチャットレディの代理店も一定数存在しています

基礎知識を仕込んでおくことで面接後の説明もスムーズに理解できるので、すぐに仕事を始められるようになるでしょう。

待遇やボーナスを最大限使って、高収入を稼ぐチャットレディを目指しましょう!