チャットレディ体験記|チャットレディインタビュー:体験入店について

体験談

チャットレディをするなら体験入店しておくべし!

チャットレディのお仕事を体験できる『体験入店』「自分にチャットレディの仕事が合っているか」や、「所属を検討している代理店のサポートがどんな感じなのか」事前に知ることができるお得な制度です。 さまざまなチャットレディ代理店の公式求人サイトでは、体験入店について、動画やマンガなどを使って解説していると思います。 しかし、簡単に紹介され過ぎていて、未経験者にとっては、実際のイメージがつきにくいのではないでしょうか?
今回は、現役チャットレディに取材したなかで、体験入店をした時の実際の流れや感じたことについてを詳しくご紹介します。
チャットレディの体験入店をしてみたいけど、不安でなかなか挑戦できない方に、リアルな体験談からイメージを掴んでもらえたらと思います。

目次
  1. チャットレディの体験入店の流れ
  2. チャットレディの体験入店に行った結果
  3. チャットレディの体験入店は見極めに丁度いい!

チャットレディの体験入店の流れ

体験入店の流れ チャットレディの体験入店は、面接の後にすることもできますし、別の日に改めて行う事もできます。 日にち・時間を自分の希望に合わせられるので、何時間チャットのお仕事を体験してみたいか、面接時に相談してみると良いと思いますよ。ちなみに、当編集部が取材した現役チャットレディの方のほとんどが、チャットレディ代理店に応募した時は、面接後にそのまま体験入店を行ったそうです。パソコンの使い方の説明・プロフィール作成等があるので、チャットをしてみたい時間にプラス1時間ぐらいで考えておくと良いと思います。体験入店は、次のような流れで進んでいきます。

身分証明証の提示

チャットレディの体験入店を始めるには、ライブチャットサイトの登録のために、身分証明証を提示する必要があります。 初めて行った代理店では、スキャンされたらすぐに返してもらえました。 代理店によってはスキャンではなく、写真を撮る場合も。 身分証明証を提示しなければならないとなると、個人情報の扱いについて不安になる方もいるかと思います。 身分証明書の提示は、個人情報保護に関する説明がありますので、安心して手続きすることができます。

プロフィール作成

次に、プロフィール作成です。 プロフィールでは、チャットをする自分のキャラクターを作っていきます。 詳しくはスタッフさんがしっかりとアドバイスをしてくれます。 注意点として、身バレ防止の為、名前と所在地は正確に書かないこと。 また、話しかけてもらいやすくするため、趣味や特技はしっかり書いておくと良いです。 この時にプロフィールに載せるための、写真撮影もあります。もちろん、顔出ししなくても大丈夫ですし、顔の一部を隠して撮影することもかのうです。また、写真加工も可能です。 ただし、顔出しを強要する代理店もありますので、注意が必要です。

サイトの使い方の説明

次に、ライブチャットサイトの使い方に関して、基本的な部分のみを教えてもらいます。 待機中にするためのボタンや、チャットを一時停止するためのボタン。 画面の明るさや、音量を調整する方法などです。 パソコンの使い方に慣れていない人でも、たくさん覚える必要が無いので、思っていたよりも手軽にチャットの体験ができます。 また、困ったことがあった時、事務所との連絡手段についてもこの段階で教えてもらえます。

いよいよチャット開始!

ここまで準備ができたら、いよいよチャット体験の開始になります。 現役チャットレディによると、ドキドキしながら、「最低限の使い方だけ教えてもらったけど、大丈夫かなぁ…」。と、心配されていたようです。しばらく待機状態にしていると、たくさんの男性会員さんが入室してくれたようで、緊張としっぱなしだったようです。 初回は2時間ほど経過したあたりで区切りが良かったので、一旦休憩となり、スタッフの方が駆けつけてくれで、スタッフと話していくうちに緊張がとれた。とのことでした。その後、また同じようにチャットをして、チャットレディのお仕事体験終了。事務所に戻って、スタッフさんに報酬の支払いをして頂き、体験入店完了となります。

チャットレディの体験入店に行った結果(現役チャットレディAさんのお話)

体験入店の結果現役チャットレディに体験入店を終えた感想と、初チャットの成果について、取材した内容をご紹介します。

仕事内容に対する感想

Aさん:チャットレディの仕事内容は、思っていたより、かなり手軽だと思いました。 全ての機能は使っていませんが、最低限の操作だけでもできてしまうチャットの仕事は、パソコンが苦手な私にとっては、とても良かったです。 私が体験入店した時は、最初のカメラ・マイクの設定とサイトログイン時以外で、パソコンのキーボードを打つ操作はありませんでした。 途中で休憩を挟んで、2時間ずつチャットをしたのですが、2時間も経ったとは思えないぐらい、時間が早かったです。

最初のお客さんは……?

Aさん:最初のお客さんは、たしか、会社員の人だったと思います。 私が書いたプロフィールを見て、いろいろ質問してくれたので、話しやすかったです。 だんだんと緊張が溶け、最後には、楽しく会話ができるようになりました。 初心者マークが名前に付いていたので、無理なお願いをされることはなかったです。 最初のお客さんの時、一緒にチャットしていた他の方も紳士的で優しい方ばかりでした。

体験入店の報酬

Aさん:合計4時間のチャットで得た報酬は、2万円でした。 時給で言うと、1時間5,000円。 感覚としては、水商売の給料と同じぐらいだと思いました。 チャットで稼げると言われている時間は深夜です。 しかし、私は夕方に面接に行ったので、チャットを始めたのは18時からでした。 稼ぎやすくはない時間で、かつ、初めてだったことを考えたら、十分な結果です。 最後の方は、男性会員さんの出入りが多く、話した内容が覚えられないほど。 なので、稼ぎ時と言われる深夜までチャットを続けていたら、その分もっと報酬が得られそうだと思いました。 日払いの代理店だったので、その日のうちに報酬ゲット! チャットレディの最初の一歩としては、なかなか良かったと思います!

チャットレディの体験入店は見極めに丁度いい!

チャットレディの体験入店 チャットレディの体験入店は、 『自分にチャットレディの仕事が合っているか』 『代理店・ライブチャットサイトは合っているのか』 を見極めるのに、丁度良いと思います。チャットレディの仕事は想像以上に手軽で、「私でもできる!」と思って頂ければと思います。チャットレディの世界に足を踏み入れる、自信にもなったので、体験入店を一度してみることをおすすめします。 代理店によっては、体験入店時の「報酬保証プラン」があるところもあるので、最初から稼げるか不安なら、保証制度のある代理店を活用すると良いでしょう。 チャットレディ代理店を選ぶならアリスをおすすめ致します。アリスは体験入店の時点で、かなり違いがあります。 例えば、体験入店中に困ったことがあり、その場で事務所に連絡を取る場合。 事務所によっては連絡してからの返信が遅く、チャット時間を削られてしまうことがあります。 最悪の場合だと、事務所との連絡は取れたけどなかなか対応してくれず、放置されるというパターンも……。 そんな中、アリスの女性スタッフさんは「すぐに駆けつけられるように、待機しています。もしもの時だけでなく、困ったことがあったらいつでも言ってくださいね!」 と言って、すぐに駆けつけてくれるので、とても心強いと思います。

長く所属したい代理店になるかは、安心して働けるかどうかが関わってくると思います。 意外なことに、ちょっとしたスタッフさんの一言に、代理店の隠れた特徴が現れるのです。 後悔のない代理店選びの一歩は、体験入店と言っても過言ではありません。