チャットレディがバレた話|対処法を学んで安全に高収入を稼ぐ

リスク

チャットレディはバレたら怖い?やらない方がもったいない!

こんにちは☆
福岡でチャットレディを5年間していた、シングルマザーのエミリです!

チャットレディを始めてみたいけれど、身バレが怖くて踏み出せないという女性の皆さん。
チャットレディは、高収入を稼げる仕事の中でも、比較的リスクの低い仕事です。
身バレの予防方法と、バレた時の対策さえ知っておけば、ほぼほぼ問題視する箇所は、ありません。

しかし、残念ながら、チャットレディをしていることが、周囲にバレるケースも中にはあります。
身バレや親バレ、会社バレ……彼氏や旦那にバレたという人もいます。

リスクが低いはずのに、なぜバレてしまったのか?
そこには、いくつかの共通点があったのです。

今回は、そんな方々の実話を紹介し、そこから学ぶべき対処法を詳しく解説したいと思います!

目次
  1. チャットレディがバレた人の体験談
  2. チャットレディがバレた理由から学ぶ対処法
  3. チャットレディデビューでバレたくないなら代理店へ

 

チャットレディがバレた人の体験談

チャットレディをしていた時に周りに聞いた、バレた人の実話を3つ紹介します。

①彼氏にバレた!(20代・学生)
チャットレディを始めた時、こんなに稼げるとは思ってなくて、正直、羽目を外してました(笑)
しかし、2ヶ月が経った頃、付き合っていた彼氏に「何か隠してることあるよね?」と言われたんです。
どうしてそう思うのか聞いてみると、「実はスマホ見ちゃったんだよね……」と神妙な顔をして一言。
後から思えば、鎌をかけられただけだとすぐに分かるのですが、その時は怖くなって、チャトレをしていることを打ち明けてしまいました。話をしていくと、彼には確信があったわけではなく、合うたびに新しい服を着ているから、「何かアルバイトを始めたのかな?」ってぐらいだったみたいです。
でも、私は「何もアルバイトしてない」と言って隠していたので、怪しいと思ったようでした。
②親にバレた!(30代・フリーター)
30歳になるから、そろそろ家を出てくれと親に言われたこともあり、手っ取り早く稼げる方法を探していました。
そんな時、同じアルバイト先の後輩に、「チャットレディなら、めっちゃ稼げますよ!」と勧められたのが最初のきっかけです。実際に始めてみると、数時間で今までのアルバイトの何倍ものお金が稼げて、「これは天職なんじゃないか」と思いました。
稼げるようになると、昼間のアルバイトには行かなくなって、部屋にこもるように。
そしたら、親がついに私が引きこもりになったと勘違いし、怪しまれてしまったんです。

ある日、外出中にパソコンの履歴を見られ、母と面談をすることに……。
父には言わないでくれたのですが、いい年なんだからと呆れられてしまいました(笑)
③職場にバレた!(20代・会社員)
私は、チャットレディを副業で始めました。
本業の会社は副業禁止だったので、確定申告のことをしっかり調べ、問題なく年度末をやり過ごしていました。
しかし、ある日、会社の上司から呼び出しが……。
「会社の給料以外での収入が、ありましたか?」
ちゃんと確定申告書を書いて、特別徴収ではなく普通徴収にしていたはずなのに!?とパニックになりました。
実は、その上司、私と同僚との会話を聞いていたようで、確定申告の話をしていたことに疑問を持ったようでした。
その時は、妹の話だと押し通して乗り切ったのですが、会話の場所と内容には要注意ですね。

 

チャットレディがバレた理由から学ぶ対処法

これまでに紹介した身バレの理由の中に、「ライブチャットのサイトに出演しているのを見られて」という理由が無いことに、気がついたでしょうか?
たまたま出演中に、サイトを覗かれてバレた……というパターンも、完全に無いとは言い切れません。
しかし、バレる原因の多くは、自分の詰めの甘さが原因なのです!
そして、その原因は、事前に手を打っておくことで、防げるものが大半。

身バレの対処法には、次のような手段が有効です。

プロフィールを正直に書かない
プロフィールに書く出身地を変えたり、生年月日を変えておく方法です。
趣味や特技は、たくさん書いたほうが良いですが、個人を特定されかねない情報は、伏せておくと良いと思います。
チャット中の会話でも、ボロが出ないよう、チャットレディとしてのあなたのキャラクター設定を常に意識しておきましょう!
サイトの閲覧履歴は消すか、シークレットモードを使って
チャットで使用するパソコンやスマホを他人に見られる可能性がある場合、閲覧履歴は、毎回消すことを習慣にすると良いでしょう。
毎回消すのが面倒であれば、閲覧履歴や入力情報が保存されない『シークレットウィンドウ』という機能を使うのも効果的です。
しかし、訪問したサイトの管理者や、利用しているネットワークの管理者等には、閲覧履歴を隠すことができないという点に十分気をつけてください。
お金の使い方に気をつける
チャットレディの仕事は、未経験者でも、簡単に高収入を手にすることができます。
高収入が得られたからと、派手なお金の使い方をすると、周りに不信感を抱かれる可能性も。
羽目を外しすぎないように、注意しましょう!
副業を隠したいなら、住民税の納税方法に注意する
チャットレディで収入を得た時、金額によっては、所得税の確定申告が必要になります。
副業としてチャットレディをしている場合、確定申告をきちんと行い、正しい対策を行っておくようにしましょう。
それだけで、会社にバレる可能性をかなり低くできます。会社に副業がバレるのは、住民税が原因となることが、少なくありません。
対策方法としては、確定申告時に、住民税の徴収方法を“特別徴収(会社の給料から天引きする方法)”ではなく、“普通徴収(自分で納税する方法)”を選択するだけ。
チャットレディの報酬によって増えた住民税が、会社を通して引かれなくなるため、副業が見つかることは、ほとんど無くなるはずです。
また、チャットレディの収入が少ない場合には、事業所得でなく、雑所得で申請することもできます。
雑所得の区分の中には、株やFXなどの投資行為も含まれるので、もし会社に「給与以外の収入があるのか?」と疑われても「投資で稼ぎました!」などと、やり過ごすことができるでしょう。
うっかり喋らない
これが、一番大事なことです☆
高収入を得たら、嬉しくて誰かに自慢したくなる気持ちも分かりますが、話した相手に妬まれる可能性もあります。
チャット内で、個人情報を喋らないことはもちろんのこと、絶対にバレたくないのであれば、信頼できる人にも言わない方が賢明です。
知られたくない人に、どこから伝わるか、分からないですからね。

 

盗撮動画が流出してバレたケースも!?

ライブチャットサイトを直接覗かれなくても、チャット中の様子を盗撮(スクショ・録画)され、SNSや掲示板などにアップされたことで身バレした……という実例も、残念ながら、全くゼロではありません。

サイト側でも盗撮防止策を行ってくれていますが、盗撮されてしまった時のことを考えて、自分でも手を打っておいて損はないでしょう。
ウィッグ衣装・メイク等で変装しておくと、身バレ対策として確実ですよ。

 

チャットレディデビューでバレたくないなら代理店へ

チャットレディでバレたくない時には、在宅ではなく、事務所へ通勤して仕事をする方法も!
通勤であれば、パソコンやスマホの履歴を気にせずに、チャットをすることができます。
また、変装道具も豊富に揃っており、無料で貸し出してくれる所も多いです。

大手チャットレディ代理店のAlice(アリス)は、身バレ対策について、親身に相談にのってくれます。

さらに、顧問税理士が在籍しているので、マイナンバーのことや、確定申告・青色申告などのサポートも充実!
税金に関する知識がない方はもちろん、扶養内で働きたい方や、副業として仕事したい方も、安心してお仕事が可能です!

身バレ対策をしてくれて、安心してお仕事ができる、アリスのような大手代理店をおすすめします!