チャットレディの危険性|危ない要素の回避方法を徹底解説!

チャットレディの危険性|危ない要素の回避方法を徹底解説! リスク

チャットレディの危険を回避する方法|危ないと言われる理由とは?

初心者でも、簡単に高収入稼げる仕事として、注目されているチャットレディ。 しかし、チャットレディは、危険を伴う仕事だという噂も、時折ささやかれています。 はたして、その噂は、本当なのでしょうか? 今回は、危ないと噂される原因を紹介し、チャットに対する、正しい知識を解説します! また、危ない橋を渡らずに、チャットで高収入を稼ぐ方法も紹介! 具体的な危険の回避方法の中には、チャットレディを始める前に、対策できるものも多くあります。 これから、チャットレディを始めようと思っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. チャットレディの仕事はなぜ危険?
  2. チャットレディに迫る危険を回避するポイント
  3. 大手チャットレディ代理店なら危険性が特に低い!

チャットレディの仕事はなぜ危険?

チャットレディが危険視されるのは、高収入の仕事であることが、一番の要因であると言えます。 高収入の仕事と聞くと、多くの人は、あまり良くないイメージを持つことが多いです。 例えば、「高収入なのは、リスクが高い仕事だからじゃないのか?」「風俗のような、アダルト系の仕事だろうな」など。 しかし、女性の高収入と言われる求人の中では、比較的、チャットレディは安全な仕事です。 男性利用者に直接触られたり、お酒を無理に飲まされたり、罰金やノルマがなかったり。 それにも関わらず、チャットレディが、危険な仕事だと言われてしまう理由とは、なんなのか? 詳しく紹介します。

報酬未払いの噂がある

チャットレディの仕事について、インターネットで調べると、「報酬が、きちんと払われなかった」という口コミが、数件見受けられます。 手軽に女の子と話ができるライブチャットは、男性からの需要が高いです。 高収入が稼げる仕事であることを利用して、女性に報酬を支払わず、悪質なお金儲けをしているサイト・代理店は、少ないですがあります。 大手のチャットレディ代理店であれば、報酬の未払いは、ほとんどありませんよ。 また、一概に悪質ではなくとも、全額日払いではなかったり、現金手渡しではなかったりと、報酬の支払いに関しては、トラブルが起こりやすいのは確かです。 誇大広告である可能性は、大手の代理店であってもあり得るので、面接で詳しく調べた方がいいでしょう。

怖いスタッフからアダルトを強要されそうなイメージ

チャットレディの仕事には、アダルトノンアダルトがあります。 ノンアダルトで仕事がしたいと思って、チャットの求人に応募している女性は、少なくありません。 ですが、アダルトの方が稼げることから、怖いスタッフからアダルトを強要されそうな、怖いイメージを持つ人もいるでしょう。 悪徳な代理店であれば、中にはそういうスタッフも、いるかもしれません。 しかし実際のところ、チャットの仕事に関係するスタッフは、普通の会社員のような方が大半です。 面接の機会があれば、一度、見に行ってみるといいと思います。 代理店に怖いスタッフがいないことは、一目瞭然ですよ。

反社会的なところとつながりがあるのでは?

反社会的なところと、チャットレディの仕事の間に、つながりはありません。 簡単な仕事で報酬が高額となると、どうしても、反社会的な部分とのつながりを疑ってしまう場合もあるでしょう。 しかし、チャットレディの仕事においては、完全に誤解です。 チャットの仕事は、インターネットを介することで、同時に複数の男性を接客できることから、高額報酬を実現できているのです。 ただし、安全な代理店を選ぶに、越したことはありません。 チャットレディの仕事自体につながりはなくても、サイトや代理店に、つながりが絶対にないとは言い切れません。 法人経営であったり、長年の経営実績があるような、確実に安全なところに所属することをおすすめします。

身バレや流出のリスクがある

チャットレディの仕事は、在宅でできる点や、収入が報酬として支払われる点から、アルバイト・副業として最適です。 ですが、在宅でチャットをすると、カメラに映った映像から、自宅がバレてしまう可能性があります。 また、接客をする男性会員の方が、どういう状況でチャットをしているか見えないことから、盗撮される危険性も。 最悪の場合、盗撮された映像が、動画投稿サイトやSNSに流出し、身バレしてしまう恐れも否めません。 身バレや流出の危険性は、対面して接客をしないチャットの性質上、確かにありますが、代理店なら全てカバーしてくれます。 身バレ対策や、盗撮・流出の被害にあってしまった後の対応は、代理店を頼る方法が、一番確実です。

チャットレディに迫る危険を回避するポイント

チャットレディの仕事は、回避方法さえ知っておけば、危険な目にあうことは、ほとんどありません。 危険を回避するための大前提としては、チャットレディ代理店に所属しておく必要があります。 なぜなら、自分一人で全ての対策を行うことは、困難だからです。 代理店であれば、チャットレディの身バレ対策や盗撮・流出といった危険に関して、知識が豊富で、毎日複数人のスタッフが警戒してくれます。 何より、自分がチャットをしていない時や、寝ている時でも、危険からチャットレディを守ってくれるのです。 しかし、代理店によって、対策や対応をしてくれる度合いが異なり、中には悪質な代理店も……。 危険の回避方法として、チャットレディをしっかり守ってくれる、優良代理店を見極めなければいけません。 危険に身を投じることなく、チャットの仕事で高収入稼ぐために、押さえておくべきポイントを紹介します!

【ポイント①】面接で事実を確かめる
チャットレディの面接の際には、細部まで確認しておくことが、危険を回避するために重要です。 仕事内容だけでなく、報酬が本当に完全日払いなのか、ボーナス・待機保証の有無など。 求人サイトの中に書いていることに、相違がないかを一つ一つ確認することで、その対応の仕方から、安心できる代理店か判断可能です。 チャットルームが完全個室かどうかも、面接で見せてもらうと、一層良いと思います。 きちんと事実確認をした上で、チャットの仕事を始めれば、後々のトラブルを防止することができるでしょう。
【ポイント②】契約書にはしっかり目を通す
個人情報の取り扱い・報酬の支払い条件・仕事を辞める時の手続きなど。 契約書に記入する時は、全ての各項目について、必ず目を通してからサインするようにしましょう。 サインの時に自分が気をつけるだけでなく、代理店スタッフが、どのようにサインを促してくるかも、見ておくと良いです。 契約書の内容の確認が雑な代理店であれば、女性が不安に思うことに対して、あまり理解を示してくれない可能性も。 スタッフの対応を見つつ、自分でも確認を怠らないように注意しましょう。 加えて、登録するライブチャットサイトの利用規約にも、目を通しておくことも忘れずに。 サイトの規約と代理店の契約書は違うものなので、両方とも一度確認しておくと、より危険を回避できて、良いと思いますよ。

【ポイント③】自分の意思を尊重してくれる代理店を選ぶ 「自分の意思を尊重してくれる代理店」は、出勤の自由度や、アダルトサイトへの出演を強制しないかにつながってきます。 無理して働かせようとするところは、強制させるために、怖いスタッフがいる可能性が高くなりますし、女性より利益を優先させる代理店であることが多いです。 女性が不安に思う部分を理解してくれようとする代理店は、危険の対応にも迅速なので、意見を聞いてくれるか、調べておきましょう。

エミリのポイント!

代理店に任せつつ、自分でも危険回避の対策は行っておくと、一層安全に仕事ができます。 自分でも身バレ対策について学んだり、最新の情報を把握したり……。 『自分の身は、自分で守る』という意識を常に、忘れないようにしましょう!

大手チャットレディ代理店なら危険性が特に低い!

チャットレディが危険な仕事だと感じていた人は、回避方法があることで、安心感が得られたのではないでしょうか? 危険を最小限に抑えるには、ぜひ、大手代理店への応募をおすすめします。 大手代理店と一口に言っても、危険性に対する対応の仕方は、さまざまです。 高収入を稼ぐためには、心から安心して働ける代理店に所属することが、重要になります。 安心できる代理店は、面接に行くだけで、見極めることが可能です。 面接での対応の仕方次第で、その代理店の仕事の丁寧さや、女性を大切にしてくれるかどうかが分かります。 大手チャットレディ代理店といえば、長年の経営実績があるAlice(アリス)です! 面接に行っただけでも、アリスの良さは、十分に伝わってきます。

アリスの面接では、仕事内容の解説がとても丁寧で、疑問が残ったまま、仕事を始めるといった不安がありません。 契約書を確認する時は、全ての項目について、詳しく読み合わせをしてくれます。 「とりあえず、ここにサインして」というような、危ない対応はないので、働き始めてからの心配もないですよ。 安全性が極めて高い大手代理店で働きたいという方は、一度、アリスに電話やメールで、問い合わせてみてくださいね!