• HOME
  • 働き方
  • チャットレディはタイピングだけで稼げるの?コツや注意点を徹底解説

チャットレディはタイピングだけで稼げるの?コツや注意点を徹底解説

チャットレディはタイピングだけで稼げるの?コツや注意点を徹底解説
働き方

オンラインで男性会員とやり取りを行うチャットレディは、在宅ワークの中でも稼げると人気です。サイトによってはタイピングのみの仕事もあるため、身バレを懸念している方やトークが苦手な方も気軽に挑戦できます。

しかし、高収入を得ている現役チャットレディは顔出ししている女性が多いことも事実です。そのため、タイピングのみでどれほど稼げるのか不安に感じている方も多いでしょう。

そこで本記事では、タイピングのみで稼ぐチャットレディのメリット・デメリットを踏まえて、稼ぐためのコツを解説します。さらに、働くときの注意点についても紹介するため、ライブチャットを始めてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1. チャットレディはタイピングだけで稼げるの?

チャットレディはタイピングだけで稼げるの?

一般的に、チャットレディの仕事スタイルには「タイピングのみ」と「マイク・カメラあり」の2種類があります。どちらを選ぶのかは自由であるため、タイピングのみで稼ぐことも可能です。

ただし、チャットレディの声を聞きたい、顔を見たいというお客様が多いため、マイク・カメラありと比較してタイピングのみは稼ぎにくいと言えます。その傾向を踏まえた上でタイピングを選ぶのであれば、タイピングで稼ぐコツを身につけておくことが大切です。

ここでは、タイピングのみのチャットを選ぶことでどのようなメリット・デメリットがあるのか、それぞれ解説します。

1-1. タイピングのみのメリット・デメリット

タイピングのみでチャットレディを行うメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット デメリット
・身バレの可能性が低い
・話すことが苦手でも働ける
・声が出せないときでも働ける
・声を聞きたがるお客様の方が多い
・手が疲れる
・アダルトはやりにくい

多くのチャットレディが仕事を行う上で懸念していることが、身バレです。しかし、タイピングのみで顔を出さないことにより身バレの可能性が大きく下がるため、安心して仕事ができます。

また、音声通話のように会話の間で気まずさを感じることもありません。このような働きやすさの観点から、タイピングのみのやり取りを希望する女性もいます。

一方、デメリットとなるポイントは、お客様がマイク・カメラありを好むということです。お客様がマイク・カメラありを希望する理由は、女性の声が聞きたい、女性の顔が見たい、ポイント消費を抑えるためにスムーズなやり取りをしたい、という3点があります。
そのため、タイピング限定のチャットレディには声をかけないお客様も多いです。

また、長時間のやり取りでは手が疲れることや、アダルトな雰囲気を文字で表現しにくいことなどのデメリットも挙げられます。

2. チャットレディがタイピングだけで稼ぐコツ4選

タイピングだけで稼ぐコツ

マイクやカメラありの通話と比較して、タイピングのみのライブチャットが稼ぎにくいことは確かです。しかし、人気チャットレディの中にはタイピングのみで高収入を得ている方もいます。

しっかりと稼ぐコツを押さえておくことにより、タイピングのみで人気を獲得することも夢ではありません。タイピングのみで働きたいという女性のために、ここではタイピングのみで稼ぐコツを紹介します。

2-1. タイピングスピードを上げる

タイピングが遅いチャットレディは、お客様から「稼ぐためにわざと遅くしているのでは?」と思われる恐れがあります。そのような疑いを持たれることなくやり取りを楽しんでもらうために、タイピングスピードを上げる練習をしましょう。

チャットの接続時間が長ければ長いほど報酬が上がるチャットレディに対して、ポイントを購入してチャットをしているお客様はお金がかかります。タイピングが遅いことで会話が進まないにもかかわらず、ポイントは消費され続けるため、お客様がイライラしてしまうことも無理はありません。

大切なお客様に不快感を与えトラブルに発展させないためにも、仕事に必要なスキルとしてタイピングスピードを身につけることは大切です。

2-2. 会話のテンポを意識する

会話のテンポを意識する

タイピングは文字だけのやり取りとなるため、単調でつまらないという印象を与える可能性があります。タイピングのみで楽しい雰囲気を演出するためには、会話のテンポを意識しましょう。

具体的には、会話が盛り上がっているときにはできるだけタイピングスピードを上げて興奮している様子を伝えます。逆に、のんびりと落ち着いた様子のときにはタイピングをあえてゆっくりにしてみることも1つのテクニックです。

このようにタイピングの仕方に緩急をつけると、バラエティに富んだ会話のテンポが表現でき、飽きずに長時間のチャットを楽しんでもらえます。

2-3. 絵文字や顔文字を文章に盛り込む

声や表情が分からないタイピングのみのチャットは、自分の感情を伝えにくいというデメリットがあります。感情が正しく伝わらないことで誤解を生むこともあるため、文章には積極的に絵文字や顔文字を入れましょう。

声の大きさやトーン、笑い声などでお客様に感情を伝えられるマイクに対して、タイピングは声による感情表現ができません。
そのため、女性側は楽しくチャットを行っていても、男性側からはつまらなそうに見えてしまうなどのすれ違いが生まれることもあります。すれ違いなく心地よいやり取りができると分かってもらえれば、タイピングのみでも常連ができて稼ぐことが可能です。

2-4. 会話のペースをお客様に合わせる

お客様によって心地よい会話のペースは異なります。最適なペースで会話をしてくれないチャットレディとのやり取りはお客様が疲れてしまうため、相手の会話ペースに合わせてあげましょう。

相手のペースに合わせるコツは、お客様がチャットを送信してからタイピングを始めることです。返事待ちの状態で次の会話を入力してしまうと、返信速度の早さにお客様が慌ててしまいます。

急かされているように感じてお客様が会話を楽しめなくなってしまうため、お客様がメッセージを発するまで待つことも大切です。

3. チャットレディがタイピングだけで働くときの注意点はある?

顔出しの必要がない点や会話の間に気まずさを感じにくい点など、タイピングのみのライブチャットには様々なメリットがあります。コツを押さえることで、しっかり稼ぐことも可能であるため、タイピングのみのチャットに挑戦しようと前向きに考えている方もいるでしょう。

しかし、タイピングのみで働く場合は、いくつかの注意点を理解しておかなければ、効率的に稼ぐことは困難です。ここでは、働く前に理解しておくべき注意点について解説するため、タイピングのみのチャットレディとして稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてください。

3-1. お客様にタイピングでしかチャットできないことを理解してもらう

お客様にタイピングでしかチャットできないことを理解してもらう

「チャットレディの声を聞きたい」と希望するお客様が多いことから、チャットレディはマイクありで仕事をすることが一般的です。マイクありがライブチャットの標準であるため、タイピングのみのチャットレディに対して、お客様によっては音声・映像通話を要求してくる場合があります。

しかし、タイピングを希望する理由を伝えることで、タイピングのみのチャットを快諾してくれるお客様もいるため、納得してもらえるような理由を事前に考えておきましょう。

3-2. 収入を高めに設定しない

タイピングのみで稼ぐことは可能ですが、マイク・カメラありを希望するお客様が多いため音声・映像チャットほどの高収入は期待できません。収入を高めに設定してしまうと、思うように稼げない現実に焦りや苛立ちを感じ、ストレスとなってしまう恐れがあります。

チャットレディの仕事を苦痛に感じてしまうと長く続けられないため、安定した精神状態で仕事に向かえるよう目標は高くしすぎない方が望ましいです。

3-3. タイピングを嫌がるお客様の少ないサイトを選ぶ

タイピングを嫌がるお客様は、タイピングのみのチャットレディのページには入室してくれません。また、タイピングのみのチャットレディに対して、何度もマイクやカメラありのライブチャットを求められることがあります。

音声・映像通話を求めるお客様が大半のサイトでは、稼げない上にストレスがかかる一方のため、できるだけタイピング嫌いなお客様が少ないサイトを選びましょう。

マイク・カメラありを好むお客様がいる反面、タイピングによるコミュニケーションを好むお客様がいることも事実です。ライブチャットには様々なタイプのお客様がいるため、客層をしっかり見極めて、タイピングでも稼げそうなサイトを選ぶことで、安心して仕事ができます。

3-4. タイピングに向いているパソコンを用意する

タイピングに向いているパソコン

チャットレディの仕事はパソコンやスマホで行います。タイピングのみのチャットでパソコン・スマホのそれぞれを用いるメリット・デメリットは、下記の通りです。

パソコン
メリット デメリット
・スムーズにタイピングできる
・入力ミスの修正時にカーソルを合わせやすい
・タッチタイピングなどのタイピングスキルが必要となる
・手が疲れやすい
スマホ
メリット デメリット
・トグル、フリックと好みの入力方法で文章が打てる
・音声入力も使える
・手の乾燥などで反応が悪くなる
・画面が小さいため修正時にカーソルを合わせにくい

パソコンとスマホのどちらがスムーズに文章を入力できるのかは、好みによるため一概には言えません。

しかし、スマホは画面が小さく、マウス・キーボードが使えないため、文字の入力や修正が行いづらいというデメリットがあります。そのため、文字入力が仕事のメインとなるタイピングのみのチャットレディには、パソコンによる作業がおすすめです。

また、最近は長時間打ち続けても、手が疲れにくいキーボードが登場しています。タイピングのみのチャットで稼ぎたい方は、ぜひパソコンを用意して仕事を始めましょう。

まとめ

チャットレディの世界では、マイク・カメラありの音声・映像配信が一般的です。しかし、ライブチャットサイトの中には、タイピングのみで仕事を行えるところもあります。

タイピングのみのチャットが持つ主なメリットは、「身バレしづらい」「トークが苦手でも働ける」などの点です。しかし、音声・映像配信に比べて、タイピングのみのチャットレディは、稼ぎづらいというデメリットがあります。

タイピングのみのチャットレディとして、楽しく働くためには、この記事で紹介した「稼ぐコツ」や「働くときの注意点」を参考にしてください。ポイントを押さえて、楽しくタイピングのみのチャットレディとして稼ぎましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


エリア検索