チャットレディの疑問|ネット検索で個人の特定は可能なのか?

チャットレディの疑問|ネット検索で個人の特定は可能なのか? 身バレ

チャットレディは検索によって個人が特定される?

高収入のためにチャットレディを始めたものの、身バレが気になっている女性は、多いのではないでしょうか?

エミリのポイント!

今は、インターネットで検索をすることで、誰でも簡単に、多くの情報を手に入れることができるようになりました。 その上、ネットワーク回線が5Gの時代に突入し、ネットビジネスが急速に飛躍している現在。 世界の最新情報から、有用なコラム・口コミ・個人情報までも、検索一つで見つかります。 チャットの仕事をしている女性の中には、個人検索されることで、知人から発見されないか心配な人も少なくありません。

果たしてネット検索によって、チャットレディを特定することは可能なのか、詳しく解説したいと思います。 また、検索される不安を軽減させるために、「自分でできる検索される対策方法」についても、紹介します。

目次
  1. チャットレディは検索されたら個人の特定がされてしまう?
  2. チャットレディが知人に検索されることを防ぐ方法
  3. チャットレディ代理店なら検索による特定への対処が万全!

チャットレディは検索されたら個人の特定がされてしまう?

チャットレディは、ネットで検索されるによって、個人が特定されて、身バレしてしまうのか? 答えは、ほぼ不可能と言えます。 なぜなら、チャットレディの仕事において、検索による特定が不可能と言える要因がいくつもあるからです。 そんな、複数ある理由について、詳しく解説します。

プロフィール情報は本人とは違うから

チャットレディのプロフィールには、実際の個人情報を記載する必要はありません。 サイトに掲載されているプロフィール情報は、チャットレディが自分で設定できるので、自在に変えられます。 アカウントの名前は、サイトに登録する本名ではなく、チャトレディとしての芸名です。 年齢も、自分の見られたい年齢に意図的に変えたり、違和感があまりない2・3歳ずらして設定しておくことも、簡単にできます。 出身地・所在地においても、本当のことを書く必要はないですし、多くライブチャットサイトでは、必須項目になっていない場合が大半です。 書く必要があったとしても、関東や関西などの大まかな表記の仕方をしたり、実際と違う県名を選択しているチャットレディは、少なくありません。 加えて、ライブチャットのサイトを通してやりとりをするため、登録時に必要な個人の電話番号やメールアドレスが、お客さんに知られることはないです。

エミリのポイント!

そもそも、ライブチャットは出会い系のサイト・アプリとは違うので、利用している男性会員も、プロフィールはあくまで設定であると理解している方がほとんどです。 そのため、個人を特定しようと、プロフィールの情報を使って、男性会員が検索をすることはありません。

知人と会う確率が格段に低い

知人に検索されるきっかけとして、「チャットのお客さんとして、うっかり会ってしまった」という事態が考えられると思いますが、ライブチャットはその心配は不要です。 インターネットを使って行うチャットレディの仕事は、仕事をしている場所や地域が、断定される心配がありません。

通常、アルバイトやパートをする場合は、店舗に通勤する必要がある仕事がほとんどです。 そのため、地元の知人と、勤務先で不意に会ってしまう危険性があります。 2号店・3号店と複数店舗があるお店に勤務していても、通勤先を変えてもらうことは、難しいです。 自宅から徒歩で行けるような場所に勤務していないとしても、お店の場所が分かってしまうことで、最寄り駅がバレてしまい、待ち伏せやストーキングされる危険性も……。

しかし、チャットレディは、勤務地が限定された仕事ではありません。 どこから配信しても、日本国内だけでなく、全世界とつながっています。 場所が限定されないことから、ライブチャットで知人に会うのは、お店で会うよりも難しいです。 さらに、登録サイトの種類は、国内・国外問わず、豊富にあり、仕事をする時間も24時間365日、自分の好きな時に仕事ができます。 よって、自分がチャットレディとして仕事しているサイトへ、知人が全く同じ時間帯に訪問する確率は、かなり低くなるのです。

別人に見せる写真・映像の加工が可能

チャットレディはお客さんと直接会わないため、画像・映像の加工をしても、全く問題ありません。 プロフィールやギャラリーに掲載する写真素材は、別人に見えるほどの加工をすることができます。 自分の画像がネット上にあったとしても、画像加工を使って見た目の特徴を変えることで、同一人物に見せないようにすることが可能です。 画像の加工は、スマートフォンのアプリや無料の加工ソフトでも、十分効果を発揮します。 最近では、ライブチャットサイト自体に、配信中のチャット映像をリアルタイムで加工できる機能があることも。 登録サイトにリアルタイムでの加工機能がない場合は、チャットレディ代理店が、映像加工ソフトをパソコンにインストールしているところも、中にはあります。

エミリのポイント!

画像・映像の加工により、チャットをしても本人だと気づかれることは、そうそうありません。 検索されたとしても、似ているだけの別人に見えるので、特定される心配はありませんよ。

ライブチャットという業種がニッチ

そもそも、ライブチャットという業種自体、かなりニッチな部類に入ります。 「男性が女性とお話をするお店」と聞くと、多くの方の場合、キャバクラやスナック・ガールズバーを連想する人がほとんどです。 そのため、ライブチャットのサイトや、チャットレディという仕事があること自体を知らないという人も少なくありません。 高い報酬が得られる仕事の中でも、比較的知名度が低いチャットレディに、知人が働いていると思って調べに来る人は、そうそういないでしょう。

チャットレディが知人に検索されることを防ぐ方法

チャットレディが知人に検索されることを防ぐ方法 チャットレディがチャット中に身バレしたり、知人からネット検索されることは、ほとんどありません。 しかし、「実際に身バレをした経験者の話が、ネットに載っているから安心できない……」と、それでも不安に思う方もいると思います。 確かに、個人の特定や知り合いに検索される可能性は低くても、それでも身バレてしまったという女性が、全くいないという訳ではありません。 ですが、その場合のバレる原因は、自分で防げるものばかりです。 身バレやネット検索による個人特定を完全に防ぐために、自分でできる確実な対策方法には、以下のようなものがあります。

・チャットレディをしていることを口外しない
身バレをしてしまう原因は、自分で周囲の人に話してしまい、検索されるパターンが大半です。 「在宅でできる高収入の仕事始めた」というと、いくら知名度が低い仕事であったとしても、検索されかねません。 また、高収入が得られることで、お金遣いが大きく変わってしまい、口で言わなくても行動でバレてしまう事もあります。 羨ましいと周りの人に思われてしまい、何の仕事をしているのか知りたくて、チャットレディとして働いている自分を検索されてしまう……。 そうならないために、チャットレディをしていることを匂わせるような言動には、注意しましょう。
・プロフィールに個人情報を掲載しない
プロフィールには、正確な情報を極力書かないようにすることは大切です。 別件でネット検索をしたとしても、うっかりチャットレディのページが検索に引っかかってしまったり、個人情報が見つかってしまう可能性はあります。 「このぐらいの情報なら大丈夫だろう」と思っても、複数の情報が一致してしまうと、知人からは、本人だと思われやすくなってしまいます。 知人なら知っているであろうあだ名や誕生日・年齢は、必ず変えておくといいでしょう。
・無断掲載によるネット被害に気を付ける
自分が個人的な情報を公開していなくても、ネット被害に合ってしまう可能性はあります。

例えば、ライブチャットの男性会員とトラブルになった際の腹いせに、会話中に出てきた個人情報や画像を晒されてしまう。 また、詐欺サイトに登録してしまい、無断転載・個人情報の流出被害に会ってしまうなどです。

対策として、きちんとして運営実績のある、優良サイトを利用するようにしましょう。 優良サイトが分からない時は、大手のチャットレディ代理店を活用することをおすすめします。 大手の代理店は、トラブルを防ぐために、契約するサイトの調査もきちんとしており、ネット被害への対処も迅速ですよ。

チャットレディ代理店なら検索による特定への対処が万全!

チャットレディが検索で個人を特定されないためには、代理店の持つノウハウ・機能・待遇を駆使するのが、最良の選択と言えます。 代理店なら、最適なプロフィールの書き方や、身バレせずに報酬が得られるようになるノウハウを学ぶことが可能です。 難しいと感じた時には、チャットレディ経験者の女性スタッフに相談して、決めてもらうこともできます。 また、映像の加工機能を活用したり、トラブル時の対応を代理店に頼ることで、確実に不安をなくすこともできるでしょう。 特に、チャットレディ代理店の人気ランキングにも出てくるAlice【アリス】なら、身バレや個人の特定に対する対策のノウハウが豊富!

チャットルームは完全個室なので、チャット中の会話の情報が外に漏れることもありせん。 万が一、ネット被害に合った時には、早期発見から削除対応までスムーズにしてくれて、違反サイトへの対応にも強く応じてくれますよ。