チャットレディにウィッグは必須?事前にデメリットもチェック

ウィッグは必要? メイク

チャットレディにウィッグは必要?つける前にメリット・デメリットを知っておこう

こんにちは!エミリです!

チャットレディをこれから始めてみようと思っている方や、イメージチェンジを考えている方!
ウィッグの使用について、検討をしているのではないでしょうか?

チャットレディをしている女性の中には、ウィッグを使っている方もいます。
ウィッグを使っている理由は、「身バレ対策のため」という場合がほとんどです。

しかし、ウィッグを使うと、身バレ対策以外にも、さまざまな利点が。
そんな、ウィッグの使い方と効果について、詳しく紹介します。

また、使ってみて初めて分かる、ウィッグのデメリットも少なくありません。
メリットと比較できるよう、ウィッグを使うデメリットについても、しっかり解説していきます。

メリットとデメリットを比較した上で、自分にピッタリな、身バレ・顔バレ防止対策を検討してみてくださいね♪^^

目次
  1. チャットレディでのウィッグの使い方と効果
  2. チャットレディがウィッグを使うデメリットとは?
  3. チャットレディ向け|ウィッグの入手方法
  4. チャットレディのウィッグは効果的に使おう!

 

チャットレディでのウィッグの使い方と効果

チャットレディがウィッグを使うと、さまざまな効果が得られます。

使い方次第で、幅広い目的で使用することができ、チャット内でも効果を発揮できるのです。
そんな、ウィッグを使う利点について、詳しく解説します。

身バレ・顔バレ防止

チャットレディはウィッグを使うことで、手軽に身バレ・顔バレ対策ができます。

地毛の場合、髪型や長さ・髪色は、頻繁に変えることができません。
すぐに元に戻すことができないので、全くの別人に見せることができます。

例えば、知っている男性会員に、チャットで会ってしまった時。
ウィッグを使っていれば、普段の髪型を維持したまま、変装できます。
チャットで会ってしまった後に、チャットの外で会うことになっても、「気のせいだったかな?」と思ってもらえるでしょう。

ヘアメイク時間の短縮

チャットレディは、見た目に気を使う仕事です。
そのため、フェイスメイク・ヘアメイクといった準備に、時間がかかってしまうことも……。

ウィッグを使うのであれば、被るだけなので、髪を整える必要がありません。
準備時間が少なく済むので、チャットに費やす時間を長くすることができます。

チャットの準備が楽になることは、モチベーションを保つためにも有効です。
より短い時間での高収入が可能になり、働きやすくなるでしょう。

イメージチェンジ

いつものチャットレディのキャラクターを一新するためや、普段の自分とのイメージを変えるために、ウィッグを利用するという使い方もあります。

チャットがマンネリ化してきた時や、新しい常連さん獲得のため、イメージを変えようと思った時にも、ウィッグは効果的です。

また、普段の自分とは全く違った、チャットレディのキャラクターを作りたい時にも、ウィッグは活躍します。
ウィッグひとつで、イメージがガラリと変わるので、自分の気持ちの切り替えにも最適です。

コスプレに使える

ウィッグをコスプレ道具のひとつとして、使用する方法もあります。

普段はできないような、髪型・髪色のキャラクターのコスプレも、ウィッグを用いれば可能です。
幅広い種類のコスプレが可能になるので、さまざまなニーズを持った、多くの男性会員を獲得することができます。

コスプレをするチャットレディの中には、服装しか真似をしないという人は、少くありません。
そのため、周りと差を付けた、クオリティの高いコスプレをするためにも、ウィッグは必要です。

チャットレディがウィッグを使うデメリットとは?

チャットレディはウィッグの使い方ひとつで、さまざまな効果を得られます。
しかし、ウィッグを使うには、デメリットも少なくありません。

チャットレディが、ウィッグを使うデメリットについて、詳しく解説します。

お金がかかる

ウィッグの価格は、かなり幅広いです。
安いウィッグは、1,000円程度からあります。
人の本物の髪にかなり似せた、リアリティの高い高価な物だと、十数万円にまでなることも。

値段の違いは、毛の質感・長さ・色合い・毛の抜けやすさ・つむじのリアルさ・性能などが関わってきます。
性能は、耐熱性耐久性・サイズ調整が可能かどうかなどのことです。

ウィッグを購入する際、サイズ選びに失敗したくなかったり、アレンジの効く物が良ければ、最低でも3,000円はかかります。

また、ウィッグには、実は寿命があります。
医療用の高価なものでも、毛が縮んだり、扱いにくくなったりしてくるので、寿命は1~2年程度です。
安いものは、使い捨てを想定されているので、極端に安い物だと、1日で使えなくなる可能性も。

何度も買うことを想定すると、必然的に、かなりのお金がかかってしまうでしょう。

ウィッグは手入れが必要

ウィッグは、こまめな手入れが必要です。
こまめに乾燥させたり、しっかりとブラッシングしたり、定期的に洗ったり。
必要な手入れが、結構多いです。

ケアするにも、知識テクニックが必要になってきます。
寿命が縮んだり、毛が抜ける原因になるので、強く引っ張ったり、過度に洗い過ぎてはいけません。
ウィッグの材質や、髪型によっては、手入れの仕方が違ってきます。

さらには、型くずれしないように、専用スタンドマネキンが必要になる場合も。
ウィッグ意外にも、買いそろえなければいけない物が多いです。
寿命を伸ばすために、ウィッグ専用のケア商品を使うのであれば、お金がかかってしまうことにもなります。

ウィッグがバレる事がある

チャットレディがウィッグを使っていると、チャット中に地毛じゃないことが、バレてしまう場合があります。

付け方が不十分だと、ちょっと動いた時にずれてしまったり、カメラを通して見ても、違和感が出てしまう原因に。
バレバレの状態でチャットをすると、身バレ防止としての効果が半減してしまいます。
違和感なく、ウィッグを装着できるようになるには、練習・慣れが必要です。

また、安いものだと、テカリ方や頭の形がおかしくて、すぐにウィッグだとバレてしまいます。
イメージチェンジのつもりが、安いウィッグの傷んだ部分が目立って、印象が下がってしまうことも、少くありません。

チャットレディ向け|ウィッグの入手方法

チャットレディが、チャット中に使うウィッグを入手する方法は、3つです。

せっかくウィッグを使うのであれば、後悔のない購入になるよう、それぞれの入手方法のメリット・デメリットについても、ご紹介します!

ウィッグ専門店に行く
ウィッグの専門店であれば、実際に試着させてもらえたり、詳しい性能の説明をしてもらえます。
初めてのウィッグの購入で、装着方法や手入れの仕方に自信がなくても、スタッフさんが丁寧に教えてくれることが多いです。

ただし、多くのウィッグ専門店は、医療用の物のみを取りそろえているお店が少くありません。
店舗によっては、若い人向けのデザインのウィッグが、ほとんど無い可能性も。
ウィッグ専門店に行く場合は、どんな人を対象にしたウィッグを置いているのか、確認してからいくと良いでしょう。

ネット通販で購入する
ネット通販でウィッグを買う一番の良さは、種類が豊富な点です。
耐熱素材であったり、カットができたり、カラー・サイズなど。
数多くある種類の中から、口コミや人気ランキングを参考にして、じっくり探せる利点があります。

しかし中には、頼んだものと違うものが送られてきたり、粗悪な商品がまれに混じっていることも。
実際に手にとって購入できない分、安心できるネット店舗を選んでおくことが必要になるでしょう。
また、試着できないので、サイズが調整できるものを選んでおくことをおすすめします。

チャットレディ代理店でレンタルする
最近のチャットレディ代理店では、衣装だけでなく、ウィッグのレンタルもしているところがあります。
費用をかけることなく、好きにウィッグを使用できて、手入れをする手間もありません。

代わりに、共用の物なので、自分の好きにアレンジできない欠点もあります。
顔の形に合わせてカットしたり、アイロンで髪形をいじることができない場合が、多いです。
また、他のチャットレディが使用していて、自分がチャットをしたい時に使えない場合も、でてきてしまいます。

チャットレディのウィッグは効果的に使おう!

チャットレディの仕事をするために、ウィッグを使おうと思っている方は、効果的な使い方ができるように、心掛けましょう。
極端に値段の安いものを選んだり、手入れが大変なものを選ぶと、逆にデメリットになりかねないことを、覚えておいてください。

「身バレはしたくないけど、デメリットを考えると購入に踏み出せない」という方。
身バレ防止方法は、ウィッグだけではありません!
メイク術を駆使するだけでも、身バレ対策は可能です。

普段がナチュラルメイクなら、チャット中はギャル風メイクにしてみたり、カラコンを入れてみたり。
ベースメイクを変更しただけでも、印象は違って見えるので、コントロールカラーのトーンを変えてみることも、おすすめです。

稼ぐためにチャットをしているので、お金がかかるのはもったいないと思うのであれば、ウィッグ以外の方法も一度は吟味してみても、良いと思います。