知らなきゃ危険!チャットレディを在宅でするデメリット

知らなきゃ危険!チャットレディを在宅でするデメリット リスク

チャットレディの基礎知識|在宅で仕事をするデメリット

時と場所を選ばず、簡単に高収入が稼げることから、女性に大好評のチャットレディ。
このチャットの仕事を「在宅でやってみたい!」という人も、少なくありません。

しかし、チャットレディの仕事を在宅でするには、デメリットもあるという噂も……。
知らなければ、大きく損をしてしまうだけでなく、生活に支障が出てしまう可能性も、全くないとは言い切れません。

これから、チャットレディを始めようと思っている方や、すでにチャットをしている方の中で、まだ在宅について詳しく知らない方。
ぜひ、今後のチャットレディとしての働き方を考える、参考にしてみてくださいね!

目次
  1. チャットレディを在宅で始めるデメリットとは?
  2. チャットレディを在宅でするデメリットの克服方法
  3. チャットレディ代理店で在宅のデメリットを解消しよう!

チャットレディを在宅で始めるデメリットとは?

チャットレディを在宅で始めると、複数のデメリットがあります。
デメリットの中には、チャットレディの仕事を始める前に知っておかなければ、あとあと大きな問題に発展しかねない危険性も。

在宅チャットレディには、どんなデメリットがあるのか、事前に把握しておきましょう。

部屋バレ・身バレをする可能性が高い

チャットレディを在宅でするということは、自宅の風景が映ってしまうことに。
自分が持っている私物や、背景からわかる部屋の雰囲気から、身バレをしてしまう危険性が高いです。

さらには、窓の外の風景が映ってしまうことで、住んでいる場所や建物の階数・部屋の位置が、特定されてしまうケースもあります。

在宅でチャットレディをする時は、顔バレ対策だけでなく、カメラに映る全ての範囲に気を配って、入念に準備を行う必要があるでしょう。

初期費用がかかってしまう

チャットレディの仕事を始めるには、パソコン・WEBカメラ・マイクといった、必要機材を調達するための、初期費用がかかってしまいます。
加えて、ネットを引くための回線工事が必要になったり、ライブチャットのサイトに自分で登録したりと、手間が多いです。

すでに、チャットのできる環境がそろっている方は、問題ありません。
しかし中には、「いざチャットを始めてみたら、機材とサイトとの互換性がなかった……」というケースも数多くあります。

機材の調達は、正しい予備知識がないと、最適なパソコンを選ぶことができないだけでなく、ネットもひけないという事態になりかねません。

個人のトラブル解消能力が必須

チャットレディの仕事は、インターネットを通した、接客業です。
接客をする仕事であるため、ライブチャットサイトの利用者である、男性会員とトラブルが起こることもあります。

トラブルが発生した際、全て個人で対応しなければいけません。
盗撮や違法アップロードへの対策など、個人で対処し難いトラブルは、結構多いです。

登録したライブチャットサイトによっては、報酬支払いに関するトラブルが起こる可能性もあります。
トラブルとまではいかなくても、日常的に困ったことや、分からないことがあれば、自分でサイト側に問い合せる必要も出てくるでしょう。

また、確定申告税務調査にも、一人で対応しなければいけません。
税金についての知識が少ない方にとって、一人で対応するとなると、仕事をする上で、かなりの不安材料になるなのではないでしょうか。

近隣住民への配慮が必要不可欠

チャットレディで稼ぐためには、深夜の時間帯にログインする必要があったり、注目を集めるために、大きなパフォーマンスが必要になる場面もあります。
しかし、一歩間違えたら、大家さんや不動産会社から、「夜中の騒音」「賃貸契約違反」などで、退去を迫られる可能性もないとは言い切れません。

住んでいる建物の建材によっては、チャット中の会話の声が隣に漏れてしまったり、パフォーマンスをした時の振動が、下の階に響いてしまう恐れがあります。
賃貸契約の内容に深夜の生活音や、騒音に関して記載があれば、チャットをする時間帯・騒音に、配慮しなければいけません。

ログイン時間や騒音については、近隣住民だけでなく、一緒に住んでいる家族にも言えることです。
家族に秘密で働いているのであれば、深夜の行動は怪しまれやすいので、チャットレディとしての寿命を縮めかねないでしょう。

チャットレディを在宅でするデメリットの克服方法

チャットレディを在宅で始めるデメリットを考えると、「チャットの仕事は、自分にはできないな」と思った女性も、いるのではないでしょうか?
そんな時は、チャットレディ代理店に登録して、通勤スタイルで仕事をすれば、高収入を諦める必要はなくなります!

通勤した場合、時給が下がってしまったり、アダルトサイトへの出演を強制されるという、悪いイメージを持っている方も少なくありません。
しかし、きちんとした運営をしている優良なチャットレディ代理店であれば、通勤することは、メリットしかないのです。

通勤チャットレディのメリット

通勤してチャットレディを始めるハードルは、ほぼありません。
チャットレディ代理店の多くは、繁華街や主要駅の徒歩圏内にあるため、通勤しやすいです。
さらに、通勤するための条件は、その代理店に所属していることのみであることが大半なので、始めるのも簡単!

通勤チャットレディのメリットをより具体的に知ってもらうため、在宅のデメリットを克服できる要素を紹介します。

チャットレディが安全に働ける環境がある
チャットレディ代理店に通勤すると、専用のチャットルームを使うことになるので、自宅がバレる心配がなくなります。
さらに、自宅じゃないことで、深夜や早朝でも、家族や近隣住民といった周りの人へ、配慮する必要もありません。
ネットワークのセキュリティ面でも、自分のパソコンを使っていないことから、個人情報が流出する不安も解消できます。

代理店には、身バレ防止のための衣装が豊富に用意されていたり、身バレ対策を始めとした、さまざまな知識も豊富です。
不安や心配事を減らし、安心して働くことができる環境が、そろっていますよ。

初期投資が一切不要
通勤の場合、代理店のチャットルームを使うことになります。
チャットレディの仕事に必要な、パソコンやWEBカメラ・マイクが、チャットルームにはセッティング済みです。
そのため、新しくチャット用の機材を買いそろえる必要がありません。

加えて、チャット用の衣装やウィッグ・照明・イヤホンなどの、あったら嬉しいと思う道具も、無料で利用できる代理店がほとんどです。
チャットの仕事を始めるのに、お金が一切かからないので、今お金が全くない人であっても、仕事が始められます。

チャットレディ代理店で在宅のデメリットを解消しよう!チャットレディを始めるなら、通勤でした方が、在宅でするデメリットを避けることができます。
初期費用だけでなく、衣装レンタルとチャットルームが利用できることによって、身バレ・顔バレの対策にも、費用がかかりません。
何より、チャットレディの仕事を一人ですることにはならないため、『もしもの時』の心強さが段違いでしょう。「通勤する代理店を探すのが面倒」と感じている方や、「通勤のメリットを全部受けられる代理店は、どこか知りたい!」という方におすすめのチャットレディ代理店は、大手代理店のAlice(アリス)です!

スタッフのサポートが手厚く、一人一人へのアドバイスも的確なので、安心して高収入を得ることができるように!
完全個室のチャットルームは、周りを気にせず、思う存分働ける環境がそろっています。その上、チャットルームは清潔で、宿泊も可能!
副業チャットレディで、週末しかチャットの仕事ができなくても、泊まりがけで高収入を稼ぐことができます。さらには、報酬率が比較的高く、高額な臨時ボーナスが出る点も、アリスの魅力です。
長年の、法人経営の実績に加え、顧問税理士や経理スタッフの『確定申告サポート』もあるので、働く上で、高い安心感が得られますよ。通勤するメリットを逃さず全て得たいのであれば、チャットレディ代理店のアリスに、問合せしてみてくださいね♪

スタッフのサポートによりトラブル解消がスムーズ
チャットレディ代理店を利用することで、代理店スタッフに、いろいろな面でサポートを受けることが可能です。
機材の故障や、男性会員およびサイトとのトラブル対応について、代理店スタッフがサポートしてくれることにより、解消までがかなりスムーズになります。

画像・動画の流出や、違法アップロードへの対策もしてくれる代理店は、多いです。
そのため、女性は安心して、チャットの仕事に集中できます。

稼ぎ方を自分で考えなくていい
「どんなサービスが、男性会員に受けるのか」「どういう会話が、リピート率を上げるのか」「待機時間を減らす方法」といった、稼ぎ方のテクニックが、代理店にはノウハウとしてあります。
ノウハウを利用することで、間違った知識で突っ走ってしまい、失敗する心配がありません。
つまり、仕事内容につまづいて、せっかく稼げたチャンスを取りこぼし、損してしまう事態を回避しやすくするのです。

結果、自分も高収入を稼げるか不安な方でも、すぐに大金を得ることが可能に。
情報収集をする手間も省けて、在宅でするより楽に、仕事ができます。