• HOME
  • 給料
  • チャットレディの貯金事情!お金を貯めるためポイントとは?

チャットレディの貯金事情!お金を貯めるためポイントとは?

お金を貯めるためポイント
給料

チャットレディならどれだけの貯金が可能?

将来や特定の目的のために「貯金」をしておきたいと考える女性は多く、そのために高収入を狙えるチャットのお仕事を始める女性もいます。
貯金が捗ることが期待されるチャットレディの仕事ですが、具体的にどれだけの貯金を実現できるのでしょうか?
この記事では、チャットレディの貯金事情についてご紹介します。
平均貯金額や貯金を成功させるためにポイントなどを解説していくので、今後のために貯金を増やしたい方、チャットレディがどれだけ貯金できているのか知りたい方は参考にしてください。

チャットレディの貯金事情

チャットレディは一般的な仕事と比べると収入が高く、効率よく貯金を増やせると考えて始める女性は少なくありません。
キャバクラや風俗など他の高収入の仕事よりも短期間で稼げることも魅力です。
実際にチャットレディをしている女性は、どれだけの金額を貯金に回せているのでしょうか?
早速、ひと月あたりと年間の平均貯金額や、本業と副業での金額差についてご紹介します。

ひと月あたりの平均貯金額

チャットレディの1ヶ月あたりの平均貯金額は、10~50万円です。
実家で生活している人や副業でチャットレディをやっている人が多いため、収入のほとんどを貯金にできている女性の割合も高いようです。
本業でやっている場合は生活費が差し引かれますが、それでも平均金額と同等の金額で貯金できるほどに稼いでいる人が多くみられます。
月間ランキング入りする女性であれば、月収数百万円以上も稼げるので、大金を貯金に回すことが可能です。

年間の平均貯金額

年間にすると、チャットレディの貯金額は120~600万円が平均的です。
これは毎月貯金を続けた場合の結果となります。
チャットレディは経験を積むほど常連客が増える傾向にあるので、人気が出ればランキングボーナスを得られたり、単価が上がったりする可能性があります。
そのため、始めた頃よりも毎月の収入が増えれば、それに比例して貯金に回す金額も増えていくでしょう。
上手くいけば、年間1,000万円の貯金も夢ではありません。

本業と副業での貯金額の違いは?

チャットレディは副業でやる人が多くみられますが、本業でやっている人も存在します。
本業か副業かによってもチャットレディの貯金額は変わってくるようです。
副業の場合は月10~20万円、本業の場合は30万円以上が平均になります。
本業でやっている人はチャットレディの仕事1本に集中できるので、月50万円以上も稼いでいる人が大半です。
仮に20万円を生活費に使ったとしても、残り30万円は全て貯金に回すことが可能です。
副業でやっている人はチャットレディの仕事をする時間が限られるため、月10~20万円程度の稼ぎが平均です。
本業の収入もあるので生活費などをチャットレディの報酬からまかなう必要性がほとんどないので、稼いだ分のほとんどを貯金に回せます。

チャットレディが貯金を成功させるには?

短期間で大きく稼げるチャットレディは、貯金を成功させやすい仕事です。
しかし、本業のチャトレは生活費に考慮して貯金を確保しなければなりません。
また、普段は会社員で働いている人の場合、本業の収入が少ないとチャットレディの収入から生活費をまかなわなければならず、理想とは遠い貯金額になっているケースも珍しくありません。
働いた時間に応じて給料が発生する稼ぎ方ではないので、どれだけ貯金に回せるかはチャトレの稼ぎとお金の使い方によります。
月に数十万円から数百万円以上稼げているチャトレでも、お金の使い方は異なるので貯金が貯まらない人も少なくありません。

ここからは貯金のためにチャットレディをやっている、これから始めようと思っている方に向けて、貯金を成功させるためのポイントをご紹介します。

目標の金額と期間を決める

貯金をするにあたり、まずは目標の金額と期間を決めていきましょう。
チャトレは、働けば働いた分だけ報酬が得られるシステムとなっています。
上限なく稼ぐことができ、出勤が自由、さらに売り上げにノルマが設定されていないといったメリットがあります。
しかし、これはデメリットにもなり得る部分です。
稼ぎたい時に稼げる反面、生活に必要な分だけの報酬で満足してしまうと、貯金分まで稼ごうという気持ちが段々と薄れてしまう可能性があります。
そんな状態でダラダラ働いても貯金が増えることはないので、始めから目標金額を決めて働きましょう。
同時に、いつまでに達成したいのか期間を決めることも大事です。
期間が決まると、目標金額に到達するために毎月いくらを貯金に回せばいいのか明確になります。
例えば、1年間で150万円を貯めたい場合、月12万5,000円は貯金に回すことで達成可能です。
毎月必要な貯金額が見えてくると、毎月や1日に稼ぐ金額の目標も設定しやすくなります。
また、何を目的に貯金をしたいのか考えておくのも良いでしょう。
単純に貯金が好きな人は別ですが、海外旅行に行く、結婚資金にするなど貯めた後の使い道を決めておくことで、目標達成までモチベーションを維持しやすくなります。

余計な出費を抑えて節約を心がける

チャトレの仕事で高収入を稼ぐことも大事ですが、日々の節約も貯金の成功には欠かせません。
例えば貯金のために欲しいものを我慢しても、ちょこちょこ飲み会や外食をしていれば、欲しいものと同額の出費になっている可能性があります。
1回の出費が少額でも、それが頻繁にあれば月あたりの支出で見るとかなりの無駄遣いになっているケースは多いです。
特にチャットレディの仕事で十分に稼げているのに、貯金に回せる分が少ない人は毎月無駄な浪費が発生していると考えられます。
毎月の支出を確認して、余計にお金を使っている部分はあれば生活を見直しましょう。
チャットレディの場合、服やメイク道具、パソコンの購入費、通信費は按分して経費に計上することが可能です。
服やメイク道具はプライベートでも利用できるので、チャットレディの仕事でも使えるかどうか考慮して買うと、余計な浪費を抑えられます。

チャットレディの収入用の銀行口座を用意する

チャットレディの報酬は普段から使っている銀行口座に入金してもらうことが可能です。
しかし、貯金を成功させたいのであれば、チャットレディの収入用に別口座を用意することをおすすめします。
1つの口座にまとめてしまうと、そこから全てお金が下せる状態になってしまうので、使い過ぎによって貯金分を確保できなくなる可能性があります。
そこで、普段から使う口座とは別の口座に分けることで、不用意な出金を避けることが可能です。
また、チャットレディ用の口座から生活費などを引き出す際、その取引履歴が通帳に記載されるので収支管理がしやすくなるメリットもあります。
チャットレディの場合、日払いで報酬を受け取れるところが多いです。
働いた当日に現金を手渡しされるため、確実に報酬が手に入る安心感があります。
その一方で、手元にあるために使いこんでしまったり、記録に残らないので後からいくら使ったのか把握できなかったりする点がリスクです。
そのようなリスクを避けたい時は、月払いや銀行振込で支払ってもらえるか相談してみましょう。

チャットレディも計画性を持って貯金をしよう

貯金を貯めたい人にとって、短期間で高収入を狙えるチャットレディは確実性のある仕事と言えます。
キャバクラなどとは違い、男性と直接会って接客する必要がなく、顔を出さずに稼ぐことも可能なので安心して働けるところも魅力です。
しかし、実際にどれだけの金額を貯金できるかどうかは、チャットレディの稼ぎや生活環境によってバラバラです。
自分がどれだけ貯金を貯めたいのか目標を定めた上で、チャットレディの仕事で稼いでいきましょう。
簡単な道のりではありませんが、チャットレディとして人気が集まれば大きく稼げるようになるのでスムーズに目標金額まで達成できます。
貯金の成功には計画性が重要なので、目標設定を支援できるチャットレディ代理店での勤務がおすすめです。
チャットレディ代理店のAlice(アリス)では、一人ひとりに合わせた目標設定を提案できるほか、高収入を狙う方法やコツを惜しまず提供します。

貯金をしたいけど計画を立てるのが苦手、なかなかモチベーションを保てない方はAliceのサポートを受けながら働いてみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


エリア検索