チャットレディを副業に!副業チャトレディの実際の報酬を公開

チャットレディを副業に!副業チャトレディの実際の報酬を公開 働き方

チャットレディを副業で始めるメリットとリアル月収を調査!

チャットレディは、いつでも簡単に高収入を得ることができる、今人気の仕事です。
副業としても始めやすいところから、普段、会社員をしている女性にも、大変おすすめできます。

そこで、「なぜ副業としておすすめなのか?」のポイントを紹介!
さらに、「チャットレディを副業でした場合の報酬は、どれぐらいになるのか?」について、実際の副業チャットレディのモデルケースをもとに、解説します。

また、チャットレディの仕事は、副業から本業にすることも可能です。
副業チャットレディのメリットと比較するためにも、本業にするメリットもお教えします。

今すぐ、チャットレディを副業として始めたい方、必見です!

目次
  1. チャットレディは副業に最適!確定申告で住民税バレも防止
  2. チャットレディの副業のリアル|副業チャトレディのモデルケース
  3. チャットレディは副業から本業にできる!経費計上で税金対策も可能
  4. チャットレディの副業をすぐに始めたいなら代理店へ!

チャットレディは副業に最適!確定申告で住民税バレも防止

チャットレディは副業に最適!確定申告で住民税バレも防止

チャットレディの仕事は、副業に最適です。
自由な時間に仕事ができて、初心者であっても、高収入が稼げるようになりやすい仕事と言われています。

また、副業をしたいと思っている方の多くは、「本業の会社や、周囲の人に秘密で始めたい」という人も少なくありません。
その点チャットレディは、確定申告書の書き方次第で、本業の会社に住民税バレしない方法が、すでに確立されています。
それだけでなく、経費を正しく計上すれば、所得税の税金金額を抑えることも、可能になる仕事なのです。

副業におすすめされる理由について、より詳しく紹介します。

短期間・短時間でも十分に稼げる

チャットレディは、短期間・短時間であっても、十分な報酬を手にすることが可能な仕事です。
もちろん、「最低4時間以上は働かなければならない」といった、アルバイトの求人でありがちな、最低出勤時間の規定もありません。
その日の気分や体調次第で、好きなタイミングにチャットを終えることができます。

加えて、チャットレディの仕事は、完全自由出勤です。
いつチャットをするかは、自分で決められます。
チャットレディをしている女性の中には、週末のみ、泊まり込みでチャットをしている人も多いです。

毎週同じ時間に出勤したり、次の出勤時間が勝手に決められるといった強制も、全くありません。
本業の仕事で急な残業が発生したり、参加したい飲み会が、急遽セッティングされたとしても、本業の仕事や自分の都合を優先できます。
本業の会社の終業時間が不規則で、副業をしたくてもできない方にとっては、うってつけの仕事と言えるでしょう。

初心者でも簡単に高収入が得られる

チャットレディの仕事に、サービス業の経験や、学歴・職歴は関係ありません。
未経験者でも簡単に始められるのが、チャットレディの仕事の良さです。

チャットには、アダルトノンアダルトの、大きく分けて2種類のジャンルがあります。
どちらのジャンルも、チャットの基本は、ライブチャットのサイト利用者である、男性会員とのコミュニケーションです。

会話をすることがメインなので、声質や話し方・キャラクターといった、もともとから持っている、女性それぞれの良さが活かされます。
副業としてチャットレディを初めても、チャットの仕事時間とは別に、スキルを磨く時間を取られることがほとんどありません。

本業バレの方法が明確になっている

チャットレディの仕事は、本業バレの対策方法が、すでに明確化してます。
インターネットで、チャットレディについて検索するだけで、本業バレの対策方法を見つけることが可能です。

主な対策方法としては、確定申告書を作成する際に、住民税の徴収方法を選択すること。
給与所得を受け取っている人は、確定申告書で徴収方法を選択しておかないと、自動的に特別徴収になってしまいます。
特別徴収とは、本業の会社の所得から、税金分の金額が天引きされる方法です。

普通徴収を選択することで、自分で税金を納めることになるので、チャットレディで収入を得ていることが、本業の会社にバレることはありません。

しかし、インターネット上の情報だけでは、不安に思う方もいると思います。
そんな方は、チャットレディ代理店を利用すれば、より多くの本業バレの対策方法を知れる可能性が高いです。

チャットレディの副業のリアル|副業チャトレディのモデルケース

チャットレディを副業で始めたとしても、しっかり稼げなければ、意味がないと思う方は多いと思います。
また、本業の仕事の雇用形態・業務内容から考えて、上手く両立できるかが分からず、なかなか一歩が踏み出せないという方も少なくないでしょう。

そんな方々のために、実際のモデルケースと、リアルな報酬額をいくつか紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【ケース1】Aさん:本業「事務員」

本業の収入:13万円
チャットレディの収入:13万円(週2回✕3時間)
合計月収:26万円

本業の事務員の仕事は、週5日の8時間勤務です。
しかし、チャットレディは、週2日に3時間働くだけで、同じ金額の収入が得られます。
週2日だと、週末のみでも副業ができるので、体力的に疲弊する心配がありません。 本業の仕事をしながら、無理のない範囲で副業ができる点は、チャットレディの良さですね。

【ケース2】Bさん:本業「契約社員」

本業の収入:12万円
チャットレディの収入:22万円(週3回✕4時間)
合計月収:32万円

契約更新ごとに職場が変わるため、副業が始められなかったBさん。
在宅でもできるチャットレディの仕事は、職場の立地に左右されないので、本業と両立できます。

さらに、好きな時間に仕事ができるので、勤務時間が変動しても、問題ありません。
仕事の時間も週に3日、4時間働くだけで、本業よりも手軽に収入が得られちゃいます。

【ケース3】Cさん:本業「ネイリスト」

本業の収入:17万円
チャットレディの収入:35万円(週4回✕4時間)
合計月収:52万円

本業がネイリストであるCさんの収入は、自営業のため、月によって変動があるそうです。
その分、チャットレディの仕事で、月の収入をコントロールしています。

仕事の時間も変化することがあるため、空いた時間が収入につなげられて、不安定と言われる自営業者でも、安定した生活ができるようになるのです。

チャットレディは副業から本業にできる!経費計上で税金対策も可能

チャットレディの仕事は副業におすすめですが、より本格的に稼ぎたい人は、本業化することも可能です。
本業にした場合、副業として小さく稼ぐより、得をするかもしれません。

チャットの仕事を本業化するメリットについて、解説します。

チャットレディを本業にするメリット

副業チャットレディの場合、基本的に、本業の仕事を優先させなければならないでしょう。
その点、チャットレディを本業化すると、主に、以下のようなメリットが得られます。

  • チャットの仕事に集中できる
  • 時間に縛られずに働ける
  • 高収入が実現することにより、仕事をする日数・時間を減らせる

高収入が稼げるチャットレディは、本業の仕事よりも短時間で、同じ収入金額を稼げる場合もあります。
そのため、チャットレディを本業化すれば、チャットの仕事に集中できるようになり、働く時間・日数を減らすことが可能に。

また、チャットレディの仕事は、業務委託です。
本業化する際、チャットレディとして起業することで、雑所得でなく事業所得となるので、青色申告控除の対象になることもできます。

大手代理店なら本業化も安心!

チャットレディの仕事を副業から本業にするなら、大手代理店を利用する方が、手っ取り早いです。

代理店を利用すると、在宅と違って、自分で機材を買ったり、チャットをするための準備の手間がありません。
また、一人で仕事をする時と違い、代理店スタッフから専門的なアドバイスがもらえたり、より報酬金額を上げるためのマニュアルの閲覧が可能に。

加えて、多くの代理店には、確定申告のサポート制度が用意されています。
白色申告・青色申告の帳簿付けの疑問について、詳しい回答が得られたり、医療控除申請の方法なども教えてくれるでしょう。

チャットレディの副業をすぐに始めたいなら代理店へ!

チャットレディの副業をすぐに始めたいなら代理店へ!

チャットレディは、副業として最適!
最もおすすめの始め方は、代理店に所属する方法です。

代理店に登録すれば、副業に手間やお金をかけたくない場合でも、準備も初期費用もなしに、すぐに仕事が始められます。

また、本業バレの対策方法や、すぐに稼げるようになるマニュアルなどを所有している
代理店は多いです。
副業チャットレディを初心者で始めた人でも、より安全で確実に、稼げるようになるでしょう。

おすすめは、一人一人の働き方に合ったサポートをしてくれる、チャットレディ代理店のAlice(アリス)

完全自由出勤で、出勤ノルマもないので、単発もOK!
顧問税理士もいるので、チャットレディを副業でしている人の確定申告の方法や、経費や控除額の計算方法など、税金に関する難しい質問もできます。

副業としてチャットレディを始めたのち、順調に稼げそうだと思ったら、本業にすることも可能です。