tiktokでは収益化をすることができる

大人気動画アプリtiktok。若者を中心に多くのユーザーが利用しているアプリです。

このtiktokは視聴者だけではなく、コンテンツを提供するクリエイターの数も豊富です。クリエイターの数が多い理由は収益化できるという点。アプリ内で収益化ができるということで、tiktokで高収入を稼いでいる人はたくさんいます

この記事では、そんなtiktokの収益化について紹介します。「収益化するための条件とは?」「収益化するための方法」などを紹介するので、tiktokで収入を得ようと考えている人は是非チェックしてください。

tiktokで収益化するにはいくつかの条件がある

tiktokは誰でも収益化できるわけではありません。いくつかの条件があり、これに満たすことで収益を得ることが可能です。

  • 18歳以上
  • フォロワー数1万人以上
  • 過去30日間の動画視聴回数が10万回以上
  • コミュニティガイドラインの遵守

これらがtiktokの収益化の条件になります。

年齢は問題ないと思いますが、フォロワー数と動画視聴回数は比較的高いハードルになります。特に、フォロワー数を増やすのはそう簡単なことではありません。この数字を見ると、始めてすぐに収益化するというのは難しいと言えるでしょう。

また、どんな動画でもいいわけではなく、tiktokが決めるプログラムに適した動画でなければなりません。再生回数を増やそうと思い、ガイドライン違反の動画をアップしていても収益化はできないので注意が必要です。

tiktokで収入を得るための5つの方法

tiktokではさまざまなお金の稼ぎ方が用意されています。上記で紹介した条件に満たない人でも、tiktokでお金を稼ぐことが可能に。

ここでは、tiktokで収入を得るための5つの方法を紹介します。

再生数に応じた広告収入

まず紹介するのが、動画の再生数に応じた広告収入です。この方法については、先ほど紹介した条件を満たさなければなりません。

収益の目安としては、『1再生=0.02~0.08円』と言われています。単価が低く感じるかもしれませんが、tiktokは短尺動画という性質上、再生回数が増えやすくなっています。単価自体は低いですが、ある程度まとまった金額を稼ぐのが可能に。

この方法で収益を得るのなら、再生回数が増えやすい動画をたくさん投稿することが大切です。

投げ銭をもらう

tiktokでは動画の投稿だけではなく、ライブ配信をすることも可能です。このライブ配信で用意されているのが投げ銭機能です。ギフトをもらうという形で視聴者から投げ銭を受け取れます。

ギフトは100種類以上あり、投げ銭をする視聴者が自由に選ぶことが可能です。

この方法なら動画投稿をしなくても収益を得られるので、「動画を作成できない」という人はこの方法で収益を得るのがいいでしょう。

企業案件

tiktokで動画投稿をしていると、企業から案件をもらえることがあります。「お金を払うからうちの商品を動画で紹介してほしい」という形で、企業案件をもらえることも。

企業としては、できるだけ多くの人に自社のサービスや商品を売り込みたいものです。そのため、企業案件はフォロワー数が多ければ多いほど、もらえる報酬も高額になります。収益の目安としては、『フォロワー1人×1~6円』が目安だと言われています。

また、紹介する商品によってもらえる報酬の額にも違いが。

企業案件に関しては企業と個人でやり取りをして契約をすることになります。そのため、tiktokの収益化の条件を満たす必要はありません。

tiktokを使って商品を販売

tiktokで動画を投稿している人の中には、動画で商品を紹介して売り上げに繋げている人もいます。自社の商品を紹介した動画を作成し、多くの人にその動画を見てもらうことで、商品の売上をアップさせるというものです。

これについても、tiktokの収益化の条件を満たさずにお金を稼げる方法です。

「自社で販売している商品やサービスを売りたい」という人は、是非tiktokを活用してみてください。

他のプラットフォームへの誘導

tiktokを使って、他のプラットフォームへ誘導するという稼ぎ方をしている人も多いです。

自身が運営しているアフィリエイトブログに誘導したり、登録しているライブチャットサイトに誘導するチャットレディなんかもいます。

tiktokは注目度の高い動画SNSなので、それだけ多くの人にコンテンツを見てもらえます。そう考えると、集客にうってつけのツールだといえるでしょう。

他のプラットフォームで何らかの収入を得ている人にも、tiktokの活用はおすすめです。

tiktokで収益を伸ばすためにはどうしたらいい?

tiktokを使って収益を伸ばすには、いくつかの意識しなければならないポイントがあります。人気動画アプリだからといって、普通に使っていては収入を伸ばすことはできません。

ここでは、tiktokで収益を伸ばすために大事なことをまとめていきたいと思います。

良質なコンテンツを作成する

tiktokで収益を伸ばすためには、おすすめ動画に載ることが大切です。おすすめに載ることで、多くの人の目に触れる機会を得られます。

tiktokのアルゴリズムが全て解明されているわけではありませんが、一般的に良質な動画がおすすめに表示されることが多くなります。そのため、再生回数を伸ばすためには良質なコンテンツを作成することが大事に。

質の低い動画を量産しても収入には直結しません。収入を増やしたいのなら、時間をかけて面白い動画を作ることを意識しましょう。

継続して動画を投稿する

「tiktokで動画を投稿していたが伸び悩んでやめてしまった」という人はいませんか?恐らく、このような経験をしてきた人は多いと思います。

tiktokで稼ぐために大事になるのが継続性です。継続することで多くの収入を得られるのです。1,2本動画をアップしてすぐに高収入を稼げるような人はいません。

最初のうちは、動画の再生回数が伸びないかもしれません。しかし、続けるうちに少しずつ再生数が伸びてきます。tiktokで高収入を得たいのなら、継続して動画をアップするようにしましょう。

流行りを意識した動画を作る

tiktokで収益を稼ぎたいのなら、ただ動画をアップするだけではいけません。多くの人の目に触れる動画を作る必要があります。

そこで大事になるのが、ブームを押さえること。「tiktokでは今どんな動画が流行っているのか?」ということを把握できれば、多くの人に見られる動画を作り出せます。

流行りの曲やダンスはもちろん、流行している動画内容などをチェックすることで、ブームに乗った動画を提供することが可能に。流行っているハッシュタグをつけて投稿するだけで、再生回数が段違いに伸びることもあります。

tiktokで収益を増やしたい人は、このように流行をしっかりチェックすることが大切です。

事務所に入ることで企業案件をもらいやすくなる

企業からの案件をもらいたい人は、事務所に所属するのがおすすめです。個人で活動しているクリエイターでも企業からお話が来ますが、やはり事務所に入っていたほうが案件は舞い込みやすくなります。

事務所の中には、tiktokのクリエイターばかりが所属しているところも。このような事務所だと、案件をもらいやすくなります。

ただし、事務所に所属するということは、それだけ取り分を持っていかれることになります。10万円の案件が来た場合、個人ならそのまま全てもらえますが、事務所に登録していると半分近く取り分を持っていかれてしまうので、この部分には注意が必要です。

事務所に入ったほうが案件をもらいやすくなりますが、取り分は少なくなってしまうというのは、頭の中に入れておきましょう。

tiktokはライバルが多いので稼げるまで時間がかかることも

多くのクリエイターが活動しているtiktok。クリエイターの数が多いからこそ、tiktokで高収入を稼ぐのはハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

また、この記事で紹介した通り、tiktokで収益化するためには条件を満たす必要があります。軌道に乗りさえすれば収入を稼ぎやすくなるのは間違いありませんが、あまりにも時間がかかりすぎてしまいます。

「できるだけすぐ高収入を稼ぎたい」という人におすすめしたいのが、チャットレディです。ライブチャットサイトでチャットレディとして働くことで、手軽に高収入を得られます。

初心者でも多くの収入を稼げるのもチャットレディの魅力の一つ。tiktokのように収益化に条件がないので、始めたばかりの人でも収入を手にすることができます。

「tiktokで稼ぐのは難しそう」と感じた女性は、是非チャットレディをして稼いでみてください。

チャトレが出来る代理店をお探しならこちらがおすすめ

チャットレディ求人Alice(アリス)では、 完全日払いで3万円以上も稼げる高収入アルバイトをご案内いたしております。

完全自由出勤で服装や髪型・ネイルも自由!独自のサポート体制があるので、未経験者問わず、誰でも 安全・簡単に高収入が得られます。

おすすめの記事