世界中で多くのユーザーに利用されている動画アプリ『TikTok』

日本だけではなく、世界中で多くの人が利用しているTikTok。無料で誰でも利用できる動画アプリです。

中国のByteDance(バイトダンス)社が開発・運営し、これまで全世界で10億人以上ものユーザーが利用する大人気動画アプリに成長しています。

しかし、未だにTikTokについてよくわかっていない人は多いです。特に、30代以上の人は「TikTokがどんなアプリなのか?」ということを理解できていない人もいます。

この記事では、そんなTikTokについて詳しくわかりやすく紹介していきます。「TikTokがどんなサービスなのか知りたい」「TikTokがなぜそんなに人気なのかがわからない」」という人は、是非参考にしてください。

若い世代を中心に絶大な支持を集めているTikTokの特徴とは?

TikTok最大の特徴は、短尺動画がメインという点。動画投稿サイトに代表されるYouTubeは、10分超えの動画がメインになりますが、TikTokは15~60秒のショート動画が主流です。

現在では、1分以上の動画をアップできますが、サービス展開初期は15秒の動画しか投稿できませんでした。

この短尺動画がZ世代を中心とした若者のタイムパフォーマンス志向に見事当てはまり、多くの利用者を獲得することができています。TikTokの躍進を見て、YouTubeがショート動画を始めるなど、TikTokの存在は動画サービスに大きな影響を及ぼすことに。

また、現在では若者だけではなく、30代や40代といった年代の利用者数も増えています。

TikTokが人気な5つの理由を解説

動画サービスとしては後発であるTikTok。しかし、今では多くのユーザーから絶大な支持を得ています。

では、なぜTikTokはここまで圧倒的な支持を得たのでしょうか?それにはいくつかの理由が存在します。

ここでは、TikTokが人気サービスとなった主な理由を紹介します。

隙間時間に動画を見られる

先ほど紹介した通り、TikTokの動画は短時間で見られるものばかりです。15秒程度でサクッと見られるコンテンツもあり、隙間時間に視聴することが可能です。

通勤・通学時間や授業の合間の休み時間など、ちょっとした隙間時間に視聴できるのもTikTokが人気を集めている理由の一つとなっています。

この手軽さは、これまでの動画サイトにはないもので、TikTokのダウンロード数が爆発的に増えた一つの理由だと考えられています。

アプリを開くだけでコンテンツを見られる

TikTokを利用したことがある人ならわかると思いますが、アプリを開くだけですぐにコンテンツが表示されます。検索をしたりタップをしたりする必要がないので、コンテンツまでにたどり着く時間を抑えられます。

同じ動画サイトであるYouTubeでは、アプリを開くだけでは動画が表示されることはなく、興味のあるものを検索するなり画面をタップするなり、なんらかの操作が必要に。

操作をする必要がないというのは、TikTokが多くの人から支持される一つの理由でもあります。

誰でも簡単に動画を投稿できる

『手軽さ』が魅力のTikTok。この手軽さは動画を視聴する際だけではなく、投稿するときにも感じられます。

短尺動画だからこそ、動画を作成・編集する際に要する時間を抑えられます。長尺動画になると、撮影や編集に時間がかかってしまいます。これがハードルとなり、投稿を断念するような人もこれまでにたくさんいました。

手軽に動画を作成できるTikTokは、視聴者だけではなく、投稿者の数も豊富です。投稿する人の数が多いということで、コンテンツを生み出すスピードも段違いに。

見るだけではなく、投稿機能についても手軽さを感じられるのがTikTokの魅力の一つとなっています。

検索不要で次から次におすすめコンテンツが表示される

TikTokはフリップをするだけで、次から次におすすめの動画が表示されます。これにより、「ついつい動画をたくさん見てしまった」という人も多いはず。

また、独自のアルゴリズムを採用しており、良質な動画はより多くのユーザーのおすすめに表示されます。フォロワーが少ないアカウントだとしても、動画の質が高いのなら再生数がどんどん増えていくのです。

このアルゴリズムも、TikTokが人気を集める大きな理由となっています。

ビジネスでも使える

エンタメ系の動画だけではなく、TikTokにはビジネス系の動画もアップされています。企業が動画を作ってアップするようなこともあり、ビジネス目的での利用も増えています。

個人だけではなく、会社や企業が参入することで、TikTokの魅力はワンランク上のものに。

ただ個人的に動画を楽しむだけではなく、TikTokはビジネスでの大事なツールという立ち位置でもあります。

TikTokを使う3つのメリットを紹介

TikTokを使うことで、いくつかのメリットを受けられます。

ここでは、その中から3つのメリットについて紹介するので、是非チェックしてください。

時間を潰せる

ショート動画ばかりということで、TikTokは時間を潰すのに最適なサービスだといえます。電車を待っているときに見るのもいいでしょうし、お昼休みなどの余った時間に見るのもいいでしょう。

さまざまなコンテンツがあり、上記で紹介した通り、次から次におすすめの動画が表示されます。いちいちコンテンツを探す必要もないので、手間をかけずに動画を視聴できます。

「隙間時間を有効に使いたい」という人は、TikTokの利用がおすすめです。

最新のトレンドをチェックできる

今や流行の発信地となったTikTok。ここからさまざまなブームが生まれています。楽曲やダンスはもちろん、トレンドの商品などのチェックも可能に。

TikTokを見るだけで今流行っているものがわかると言っても過言ではありません。

「今世間で流行っている物事を知りたい」という人は、TikTokを活用してほしいと思います。

他のビジネスに繋げられる

こちらはTikTokに動画を投稿する際のメリットになります。TikTokで収益を獲得するだけではなく、ここを基盤として他のビジネスに繋げることも可能です。

「TikTokで知名度を上げて他のサービスに集客する」という使い方をしているユーザーも。特に、チャットレディのようにネット系のサービスへの集客で強い効果を発揮します。

ネットを使った他のビジネスをしている人にこそ、TikTokを活用してほしいと思います。

TikTokにはいくつかのデメリットもある

基本的にメリットだらけのTikTok。しかし、デメリットに感じる部分もいくつかあります。人気の動画サービスだからこそのデメリットもあり、TikTokを使う際はこの部分に注意しましょう。

特に動画をアップする側は、気をつけなければならないことがたくさんあります。これを知らないと、大きなトラブルに発展することも。

ここでは、TikTokを使う主なデメリットをいくつか紹介するので、是非チェックしてください。

拡散力があるからこそ炎上しやすい

多くの利用者がいるからこそ、TikTokは拡散に優れたツールです。「たくさんの人に商品の魅力を届けたい」というときに、この拡散力は頼りになります。

しかし、拡散力があるというのは、ときにマイナスの効果を発揮することも。多くの人に見られるからこそ、動画の内容次第では炎上をしやすくなるのです。

動画投稿者や動画に写っている人に対する誹謗中傷は社会問題にもなっています。動画をアップする目的でTikTokを使用する際は、炎上対策が重要になります。

個人情報を特定されることもある

動画で個人の特定に繋がるものが写ってしまった場合、個人情報が公になってしまうリスクもあります。

撮影場所によっては、住所が特定されることもあります。そうなってしまうと、熱狂的なファンにストーカー行為をされる可能性もあるでしょう。

TikTokに動画をアップするのなら、ネットリテラシーを十分学んだ上で行う必要があります。

TikTokはライバルが多いから稼ぎづらいという難点も

TikTokは、ビジネス向けの活用も可能です。直接動画再生数に応じた収益を獲得する方法もありますし、この記事で解説したように、他のビジネスに繋げる方法もあります。

ただし、TikTokはライバルが多数存在するので、多少稼ぎづらさを感じることも。初めてすぐに稼げるというのはまれで、稼げるようになるまでは時間が必要になります。

「すぐに稼ぎたい」という人におすすめしたいのがチャットレディです。チャットレディなら、初めてすぐに高収入を稼ぐことも可能です

また、先ほどちらっと紹介したように、チャットレディが集客するためにTikTokを使うというのもありです。チャットレディを始めた際は、是非TikTokを使って集客してみてください。

チャトレが出来る代理店をお探しならこちらがおすすめ

チャットレディ求人Alice(アリス)では、 完全日払いで3万円以上も稼げる高収入アルバイトをご案内いたしております。

完全自由出勤で服装や髪型・ネイルも自由!独自のサポート体制があるので、未経験者問わず、誰でも 安全・簡単に高収入が得られます。

おすすめの記事