チャットに必要なネット環境は?|福岡県チャットレディ知恵袋

知恵袋

チャットレディを始めようとしたとき、在宅か通勤のどちらがいいか、悩むことがあると思います。
交通網の発達した福岡県なら通勤でお仕事することもできるかもしれませんが、交通が不便な地域に住んでいる人などは、在宅するのも一つの手!
ネット環境さえ整っていれば、場所を選ばず高収入稼ぐことができる点がチャットの魅力です!
”ネット環境さえ整っていえば”と紹介しましたが、チャットのお仕事は、インターネット上で映像配信を行い、男性会員とお話をすることです。
その際、ネットの環境が悪いと、途中で通信が切れてしまうなんてこともあります。
そうなると、男性会員はどう思うでしょうか?
「話が盛り上がってたのにテンションが下がった」「急に一方的に切られた」
そう思われてしまったら、常連さんをつくることが難しくなるでしょう。
そこで、高収入を稼ぐためにも、チャットを行う際に必要になるネット環境について、ご紹介したいと思います。

まず、チャットをする必須アイテムとして、パソコン・webカメラ・マイクが必要です。
必須アイテムについては、ほとんどの代理店が貸し出しをしてくれます。
しかし、必要とされるネットの環境が安定してない場合、どれだけいいアイテムを使ったとしても、効果を発揮しません。
チャットレディのお仕事に必要な回線速度は、5Mbpsと言われています。
また、途中で回線が切断しないように考えるのであれば、Wi-Fiよりも有線の方が得策です。
福岡県では公共Wi-Fiの普及率が60%以上あり、有線をわざわざひかないという人は少なくありません。

「回線速度なんてわからない、有線をひくのも面倒」
そんな方には、通勤でチャットレディのお仕事をするという選択肢がおすすめです。
通勤であれば、必要なネット環境も必要な機材も、事務所が全て揃えてくれます。
さらには、ネットの事でわからないことがあったとき、スタッフに適宜相談することも可能です。
福岡県の代理店は親切なところが多いので、ネットのことに関しても、しっかりと相談に乗ってくれるでしょう。